日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 「オナネタに困ったら私の番組に来なさいよ!」キムビアンカが”いま舐めたい”AV嬢って?

「オナネタに困ったら私の番組に来なさいよ!」キムビアンカが”いま舐めたい”AV嬢って?

110927bt_0038.jpg

 ボンデージに身を包み、人間の愛や性の深い部分を歌うアーティスト・キムビアンカ。4月にリリースしたメジャーデビュー曲「脱ぎなさいよ」(dreamfactor records)のPVが、アーティスト作品としては珍しくYouTube側から18禁規制がかかったほか、昨年、スポーツ紙でバイセクシャルであることをカミングアウトするなど、セックスシンボルとして度々注目を集めてきた。

 また、彼女の軽快で姐御的なトークにもファンは多く、現在、DMMライブトークにて自身の番組『男も女もイキなさいよ SEX LESSON』(毎週日曜23時~24時)を配信。豊富な知識と独自のセックス論を武器に、性に前のめりな男女に向けてノンストップのトークを繰り広げている。

 そんな彼女に、大好きなAVについて熱く語ってもらった。


――5月にスタートした『男も女もイキなさいよ』では、毎週AV作品を紹介しているそうですが、女性がAVを解説する番組って珍しいですよね。

キムビアンカ 私、AVがすごく好きで、語り出したら止まらないんですよ(笑)。番組では毎週、独断と偏見で選んだ作品を2本紹介してます。他にも新しいおもちゃや、エロ本を紹介することもありますね。前に「バディ」(テラ出版)っていうゲイ雑誌を紹介したんですけど、ノンケの方にも好評でした。

――ご自身はどんなエロが好みですか?

キムビアンカ 日本女性のしっとり感や、粘膜系のエロスが好きです。以前、番組で「Oh! yes!」的な洋ものAVを紹介したこともあるんですけど、やっぱり日本の独特なエロ文化は面白いですよね。

――AVはどこにポイントを置いて見ていますか?

キムビアンカ シチュエーションだったり、絡み方だったりいろいろあるとは思うんですが、やっぱり女優さんの質は大きいですよね。漂う本気度やスキルが不足してる方だと、見てて飽きちゃったりするんですけど、女優さんにパワーがあるとそれだけで「うわ! かわいい! 私が舐めたいよ~」って思っちゃいます(笑)。

――一番好きな女優さんは?

110927bt_0012.jpg

キムビアンカ 恵比寿マスカッツのRioちん推しです。あのラテン系の釣鐘型のおっぱいと、健康的なところがすごい好き! 絡んでいくうちに化粧が取れたRioちんって、『天空の城ラピュタ』のパズーみたいな、少年か少女か分からない系の美人の魅力があるんですよね。喘ぎ声もアニメボイス系なんですけど、うるさ過ぎなくて好きです。あとは、つぼみちゃんや大沢美加ちゃんも好きです。ああいうロリ系の子の作品って自分からは手に取らないんですけど、オムニバスにたまたま入ってるのを見て「うわ! 何だコレ!」っていきなりハマッちゃったりします。

――最近見たAVでおすすめの作品はありますか?

キムビアンカ 風間ゆみ先輩の『海女 くいこむ褌、ぬめる秘貝』(マドンナ)ですね。海女役のゆみ先輩が日本海のしぶきを受けながらファックするんですけど、岸壁だからすごい大変そうなんですよ(笑)。あんなビッグネームの女優さんが、過酷な状態で一生懸命ファックしてる姿がすごくいいです。

――(ジャケット画像を見ながら)わー、ジャケットもクオリティー高いですね!

キムビアンカ ゆみ先輩のエロ漫画っぽいボディラインは理想的ですよね。ストーリーも本当によくできていてビックリしました。あと峰なゆかさんと西野翔ちゃんのレズビアンもので『美しすぎるレズビアン マ○コがマ○コに恋をする理由(ワケ)』(ムーディーズ)もおすすめです。翔ちゃんがAVの世界の裏側とかをぶっちゃけていて、『情熱大陸』(TBS系)でも見ているみたいなんですよ(笑)。ある意味、波紋を呼びそうな内容なんですけど、これは男性よりも女性に見てもらいたいですね。

――レズビアンものは、ノンケの女性が見ても楽しめますか?

キムビアンカ 内田春菊さんも「女の子はおっぱい好きだよ」って言ってますけど、女の人の頭の中ってどこかバイセクシャルだと思うんですよね。実は女の子もみんな、おっぱいやおまんこに興味あるんですよ。

――『男も女もイキなさいよ』では、毎週こんな濃い話が聞けるわけですね!

キムビアンカ 私自身、AVがすごく好きなので、オナネタに困ったらまず私の番組に来なさいよ! って感じです(笑)。それで、オナニーやセックスについても一緒に考えていけたらいいですね。特に女性に向けて「オナニーは悪いことじゃない」ってことを伝えられたらうれしいです。
110927bt_0020.jpg
(取材・文=林タモツ 撮影=尾藤能暢)

●DMM.comライブトーク
生放送で有名人とコミュニケーションできる新感覚エンターテインメント。無料番組も多数あり、旬のアイドルや注目のアーティストとリアルタイムでチャットができる。

『男も女もイキなさいよ SEX LESSON』(毎週日曜23時~24時)
アーティスト・キムビアンカが毎週2作のAVを紹介し、男も女もヌケるポイントを分かりやすく解説。またセックスやオナニーについて前のめりにトークしていく。
< http://dbirth.dmm.co.jp/hit.html?ID=io01-1&path=kimbianca/index_html/=/ch_navi=/>

●イベント『真夜中は別の顔×Campy!Bar』
ゲイ&オネエ界のドリフターズこと「Campy!ガールズ」や、ゲストのDJ Tibby[IMALU]、ミラクルひかるなどが登場し、2丁目の一夜を盛り上げる♪ キムビアンカは新曲を披露予定!(10月14日/新宿2丁目「club Arch」「D.N.A」の2会場で同時開催)
<http://www.kimbianca.com/live.html >

最終更新:2011/10/13 18:18

「オナネタに困ったら私の番組に来なさいよ!」キムビアンカが”いま舐めたい”AV嬢って?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【サイゾー筋トレ部】始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

新型肺炎はペストではない!

今週の注目記事・第1位「安倍首相補佐官<和泉...…
写真
インタビュー

インタビューまとめ

 新年あけましておめでとうございます! ゴシップサイトとして名を馳せる日刊サイゾーで...
写真