日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 「異例の2度推し!」”権力者”キムタクが『南極大陸』に綾瀬はるかを猛プッシュしていた

「異例の2度推し!」”権力者”キムタクが『南極大陸』に綾瀬はるかを猛プッシュしていた

nankyokutairiku.jpgTBS日曜劇場『南極大陸』公式サイトより

 異例の大宣伝を展開しているSMAP木村拓哉主演の連ドラ『南極大陸』(TBS系)。16日の初回平均視聴率は22.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、まずまずの滑り出しを見せた。同局関係者は「豪華キャスト、製作費ともに通常のドラマとは桁違い。これで20%割れしたら、プロデューサーの首が飛びますよ。ただ、初回は良くても、2話目以降からガタっと下がることもありえるので、安心してはいられませんがね」と語る。

 ”平成の視聴率男”キムタクを起用したのだから、失敗は許されない。同ドラマには人気子役の芦田愛菜ちゃんを引きずり出したほか、「CM女王」として確固たる地位を築いている綾瀬はるかがヒロイン役で出演している。綾瀬は4月クールにも同局の人気ドラマ『JIN -仁-』に出演。実は『南極大陸』と『JIN -仁-』のプロデューサーが同じで、「潜在視聴率の高い綾瀬さんを何としてでも起用したかった」(同関係者)という。


 同様にこのところ、その人気に陰りが見え始めているキムタクも綾瀬の起用を猛プッシュしたという。

 綾瀬とキムタクは09年の同局連ドラ『MR.BRAIN』でも共演しており、「それ以来、彼女の天然ぶりにキムタクもハマってしまったようだ。他の女優と違い、綾瀬さんは自然体で、口うるさくもない。キムタクの大のお気に入りと言っていい」(芸能プロ関係者)。

 ドラマのキャスティングの最終決定権はキムタクが握っており、過去には局側が提示した女優が気に入らず、変更を要求したこともあるほど。原則、同じヒロインは起用しないともウワサされていただけに、綾瀬の”2度推し”は異例の出来事だ。ファンにとっては、綾瀬にデレデレになるキムタクの姿は見たくないだろうが……。

SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション

キムタク、ズッコケシリーズ。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/10 19:41

「異例の2度推し!」”権力者”キムタクが『南極大陸』に綾瀬はるかを猛プッシュしていたのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

瓜田純士、ネットリンチに物申す

 恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラーの木村花さんが急...
写真