日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「Xデーは来年早々か」深刻化する宮崎あおいと高岡蒼甫の”離婚危機”

「Xデーは来年早々か」深刻化する宮崎あおいと高岡蒼甫の”離婚危機”

miyazakiaoiiiiii1101.jpg離婚騒動が長引けばイメージダウンは
必至?

 またもや、宮崎あおい・高岡蒼甫夫妻の離婚危機が叫ばれている。すでにふたりは別居状態で、一部報道では代理人を通じて離婚の具体的な協議に入っているともいわれる。

 原因として真っ先に挙げられるのが、7月の”嫌韓Twitter騒動”だ。高岡が韓国番組ばかりを放送するフジテレビに苦言を呈したところ、ネットを中心に大騒動に発展。高岡は所属事務所を”クビ”になり、妻の宮崎の仕事面にも影響が出たとされる。

 そんな高岡に宮崎が三行半を突きつけたというのだが、理由はそれだけではないという。

「1日も早く子どもが欲しい宮崎さんに対し、高岡さんはそうでもない。子作りに対する考え方の違いが、(不仲の)決定的な要因のようです」(芸能プロ関係者)

 しかも高岡には過去、アイドルとの浮気疑惑が報じられた”前科”がある。

「彼が子作りに積極的でないのは、別の女性と浮気しているからだと宮崎さんが勘繰っても仕方がありませんよ。事実、子作りや浮気疑惑をめぐって、1年ほど前から口論になることも多く、ブチ切れた彼女が家を出ることもあったそうです」(ふたりを知る関係者)

 高岡は現在、新事務所に移籍し、俳優活動を再開した。前出の芸能プロ関係者は「彼にとって今が一番大切な時期であり、子作りはまだ当分先でしょう。それなら……と、宮崎さんが離婚を決断する可能性は高いですよ」と指摘。

 宮崎は複数のCMを抱える売れっ子女優なため、離婚するにはクライアントの理解を得ることが必須となるが、すでに水面下では着々と根回しが進んでいるという。「来年早々にもXデーを迎えるという情報もあります」とは某週刊誌デスク。これまで数々の困難を乗り越えてきた”おしどり夫婦”が重大局面を迎えていることは間違いない。

少年メリケンサック スタンダード・エディション

いくらなんでもヘタレ過ぎる?

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/10 16:38
こんな記事も読まれています

「Xデーは来年早々か」深刻化する宮崎あおいと高岡蒼甫の”離婚危機”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

 洋画や洋楽でおなじみな「F××k」に代表されるスラング。くだけた表現では「F××k...…
写真