日刊サイゾー トップ > 芸能  > 柔道五輪金メダリスト・内柴正人の”セクハラ疑惑”の真相とは

柔道五輪金メダリスト・内柴正人の”セクハラ疑惑”の真相とは

82239605.jpg北京五輪で金メダルを獲得した時の
内柴選手。

 柔道五輪66キロ級でアテネ、北京と2大会連続金メダルを獲得した内柴正人に突如”セクハラ疑惑”が持ち上がった。

 熊本県にある九州看護福祉大の女子柔道部でコーチを務める内柴氏が、未成年の女子部員にセクハラまがいの行為をしていたと一部週刊誌で報じられたのだ。内柴本人は「事実ではない」と否定しているが、同大学は事実関係が明らかになるまで、内柴氏に自宅待機を命じている。

 一部マスコミでは「被害者は1人ではなく、4人。3P疑惑もある」と報じられているが、真相はどうなのか? この問題に詳しい関係者は「レイプなどなら大問題だが、一説には女子部員も同意の上で行為に応じたと言われる。実際、柔道の世界では男子コーチと教え子が”ただならぬ関係”になることはよくある。今回もそれに近いだろう。だが、それがマスコミに報じられるほどの騒動になってしまったのは”ある人”を怒らせてしまったからだよ」と明かす。

 その”ある人”とは誰なのか?

「内柴の公私に渡る後見人のX氏です。地元熊本の大学にコーチとして招聘したのもX氏の尽力によるもので、内柴氏のために新たに道場を作るなど、5億円にものぼる投資をしてきたそう。ところが、内柴氏はそのX氏の恩を仇で返す決定的な大失態を犯してしまった。その内容はX氏と、その家族のプライバシーにも関わることなので言えませんが、X氏が激怒し、セクハラ疑惑を問題化したのは間違いありませんよ」(同)

 内柴氏は酒グセ、女グセが悪いことで有名だという。「これまで潰してきたスキャンダルは数知れず。X氏も、とうとう我慢できなくなったのでしょう」とは柔道関係者。日本を歓喜させた”英雄”から”疑惑の男”になってしまった内柴氏。果たして、この疑惑を押さえ込むことができるだろうか。

小室宏二 柔道固技教本 ~寝技で勝ちたいすべての柔道家へ!~

夜の特別レッスン。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/10 15:24
こんな記事も読まれています

柔道五輪金メダリスト・内柴正人の”セクハラ疑惑”の真相とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

アメフトを見れば国の内情が分かる!?

 今、日本で最も注目を集めている競技といえば、アメリカンフットボールで間違いないだろ...
写真