日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 「ジャニーズタブーは無関係!?」赤西仁と黒木メイサの熱愛報道にマスコミ無反応のワケ

「ジャニーズタブーは無関係!?」赤西仁と黒木メイサの熱愛報道にマスコミ無反応のワケ

akanishijin0201.jpg本業はさっぱりなのに……。

 アイドルグループKAT-TUNを脱退し、米国で活動中の赤西仁と人気女優・黒木メイサの熱愛が報じられた。発売中の「週刊新潮」(新潮社)によると、1月中旬に2人は東京ディズニーシーを訪れ、ひと目もはばからずラブラブぶりを見せつけていたという。

 同誌には名物アトラクション「タワー・オブ・テラー」で”恋人握り”する2人の写真も掲載。交際は”鉄板”と思われたが、双方の所属事務所は「ほかにも複数の友人がいた。交際の事実はない」とお決まりの否定文句。後追いしたスポーツ紙もほとんどゼロに近かった。

 これも”ジャニーズ帝国”たるゆえんであるが、今回ばかりは少し事情が違うという。

「だって赤西とメイサでしょ。何をいまさら……といった感じですよ。2年以上も前から2人が”特別な関係”であることは有名。過去には申し合わせたかのように2人のレコーディング場所、日時が一緒で、ファンの間で『スタジオデートしているのでは?』という声も聞かれたほどです」(ジャニーズ担当記者)

 別のスポーツ紙記者も続ける。

「ヒップホップ、R&Bなど音楽の趣味も一緒な上、2人とも英語がペラペラ。とにかくウマが合うようです」

 さらに両者に共通する異性への”奔放さ”も、マスコミが関心を示さない理由の1つだ。赤西は国籍問わず、数え切れないほどの女性と浮名を流し、黒木も歌舞伎役者の中村獅童に始まり、昨年は伊藤英明やF1レーサー・小林可夢偉との関係がウワサされた。

「そんな2人ですから、まともに『熱愛発覚』と書くのもバカらしいというのが本音。上司からの裏取り指令にも、担当記者の多くが『どうせ遊び友達。どうでもいいですよ』と面倒くさそうに答えていたそうです」(週刊誌デスク)

 数年前なら人気絶頂のアイドルと女優の色恋沙汰に騒然となっていただろうが、今やそれも薄れ、芸能マスコミ自体が”チャラ男”と”奔放女”の組み合わせには興味を示さなくなっているようだ。

LOVE MEISA ラブ メイサ 黒木メイサ写真集

チャラ男好き?

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/09 17:33
こんな記事も読まれています

「ジャニーズタブーは無関係!?」赤西仁と黒木メイサの熱愛報道にマスコミ無反応のワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

”東京が怖いアイドル”王林を直撃!

 青森県弘前市のご当地アイドル「りんご娘」のメンバー・王林が話題となっている。 「王...
写真