日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「事務所は否定も……」JYJユチョンが”ヌード写真脅迫”被害!? 陰謀渦巻く韓国芸能界の闇

「事務所は否定も……」JYJユチョンが”ヌード写真脅迫”被害!? 陰謀渦巻く韓国芸能界の闇

71FNTA5YFrL._AA1423_.jpg『教えて、ユチョン ミス・リプリー
撮影密着 ~ユヒョンの素顔~Vol.1』
(ポニーキャニオン)

 K-POPグループJYJのメンバー、ユチョンがとんだスキャンダルに見舞われている。以前、交際していた女性がユチョンの上半身裸の写真を公開すると彼を脅迫し、10億ウォン(約7,000万円)を要求したというのだ。「もっとも、脅迫されたのがユチョンだと確定しているわけではないんですけどね」と韓流エンタメ誌編集者が話すように、あくまでも推測の域を出ない話ではあるのだが……。

 ソウル中央地検によると、元交際相手の女性は約5年前に男性人気アイドルグループのメンバーと交際中、彼が自身の上半身ヌードを携帯電話のカメラで撮った写真を転送し、それを保存したものを脅迫に利用したという。グループの所属事務所は昨年末、この女性を検察に告訴し、検察は彼女から該当写真を押収したのだが、韓国内ではこのメンバーがJYJのユチョンだという話題で持ち切りなのだ。

「韓国のテレビ局JTBCがこの事件を報じた際、被害者のメンバーをモザイク処理して放送したのですが、これがまたザックリとした処理でユチョンであるのがバレバレだったことから(笑)、ネットなどで大騒ぎになったのです。そんなこともあって、JYJが所属するC-JeSエンターテインメントはユチョンが脅迫事件の当事者であることを公式に否定し、場合によっては法的対応も辞さないことを表明しました。しかし、今回の事件は”あの出来事”を嫌でも思い出させますね」(同編集者)

 ”あの出来事”とは、C-JeS代表のペク・チャンジュ氏が当時マネジメントしていた俳優のクォン・サンウを自分と専属契約を結ばないとスキャンダルを暴露すると脅迫した件だ。また、ペク代表は韓国の暴力団3大ファミリーの1つ”ヤンウニ派”の関係者だとささやかれている人物でもある。

「もちろん当時とは状況がまったく違うし、今回はペク代表側が被害者なわけですが、こうしたダーティーなイメージがつきまとうのはJYJにとって気の毒ですよね。たださえ、彼らは東方神起のメンバーとしてかつて所属していたSMエンタテインメントの圧力で日韓での活動が大きく制限されていますからね。まさか、今回の件がSMによる”JYJ潰し”なんてことはないとは思いますが……」(同編集者)

 何やら、陰謀論的でうがちすぎた見方と言えなくもないものの、今回のスキャンダルでユチョンおよびJYJが大きなダメージを被ったのは確か。事の真相は今後の捜査の進展を待つしかないが、JYJにとってはなんとも不運な出来事だったことは間違いない。
(文=牧隆文)

教えて、ユチョン ミス・リプリー撮影密着 ~ユヒョンの素顔~Vol.1

教えて!

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/09 16:03
こんな記事も読まれています

「事務所は否定も……」JYJユチョンが”ヌード写真脅迫”被害!? 陰謀渦巻く韓国芸能界の闇のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

舞台の創り手がみる「ガチ恋ファン」

 元・モーニング娘。の新垣里沙が“若手俳優オタク”を演じ賛否両論、大きな話題を呼んだ...
写真