日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小林幸子騒動は“チャンス”!?

「ワイドショーに便乗しろ!!」小林幸子の“解任騒動”で演歌界に光明が射した!?

kobayashisachi0416.jpg小林幸子全曲集 母ちゃんのひとり言

 泥沼化の様相を呈している演歌歌手・小林幸子の“解任騒動”。スポーツ紙やワイドショーは連日この話題を大きく報じている。

 小林は“自身初”といってもいい大スキャンダルに見舞われ、精神的ショックを受けているというが、一方で演歌界では“小林特需”に沸いているという。演歌歌手を多く抱える老舗レコード会社幹部は、「演歌歌手はどうしても地味な印象で、新曲発表やコンサートをやっても、たいしてマスコミは集まらないんです。それが小林さんの騒動以降、どんな小さなイベントでもマスコミに来てもらえるようになった。小林さんの騒動に関して、何かひと言ほしいんでしょうね。みんな“この機に便乗しろ!”と必死ですよ」と笑う。

 ワイドショー各局ではオセロ・中島知子の“洗脳騒動”に続く「ドル箱」と見て、取材を激化させている。同幹部は「朝、昼、晩のワイドショーで取り上げられるのですから、宣伝効果は相当のもの。ある演歌系レコード会社は新曲発売はずいぶん先なのに、急遽、この時期に発表イベントをやろうと考えているそうですよ」と明かす。

 さすがだったのは、『紅白歌合戦』で小林と長年衣装対決を繰り広げてきた美川憲一だ。美川は12日、都内で行われた高級毛皮ブランド「ロイヤル・チエ」のファッションショーに来場し、小林の騒動について言及。

 「お互い謝るところは謝って、ゴタゴタを終わらせるべき」と謝罪を勧めたが、現場で取材した記者によると「最初は美川さんは『身内のことだから……』と騒動についてしゃべるつもりはなかったそうです。それが土壇場になって『やっぱりしゃべることにした』と関係者から連絡があり、慌てて現場へ……。そしたら、美川さんサイドから『騒動についてしゃべるから、その後に行われるショーの様子も必ず取材して、報じてくださいね』とお達しがあった。今回は美川さんが一枚上手でした(笑)」と話す。

 逆を言えば、“親友”として「頑張って! 私はさっちゃんの味方よ」とエールを送っていた美川だが、その裏にはしっかり“打算”もあったわけで……芸能界はやはり恐ろしい!?

最終更新:2012/04/16 11:31
こんな記事も読まれています

「ワイドショーに便乗しろ!!」小林幸子の“解任騒動”で演歌界に光明が射した!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

”東京が怖いアイドル”王林を直撃!

泥沼化の様相を呈している演歌歌手・小林幸子の“解任騒動”。スポーツ紙やワイドショーは連日...
写真