日刊サイゾー トップ > 芸能  > K-POPに“増員”ブーム到来

「増やせばウケる!?」K-POP女性アイドルグループに“増員”ブーム到来中

tara0417.jpg『Lovey-Dovey』(EMIミュージックジャパン)

 K-POPガールズグループのメンバー構成に異変が起きている。T-ARAとAFTERSCHOOLの両グループがメンバーを増員し、9人編成で活動することを発表したのだ。9人編成のガールズグループといえば、日韓両国で人気を誇る少女時代が思い浮かぶが、まさか彼女たちの人気にあやかってのメンバー増員だったりして……。

 2009年に韓国でデビューし昨年日本進出を果たしたT-ARAは、7月にリリース予定のニューアルバムからこれまでの7人体制から9人に増員すると、所属事務所が発表。また、単に増員するだけでなく、既存のメンバーの交代もあり得るのだという。

「韓国では、T-ARAのメンバーの取材時などにおける態度の悪さが問題になっているそうです。日韓でブレイクして傲慢になってしまったメンバーに喝を入れる意味で、メンバーを増員するとのことです」(韓流エンタメ誌編集者)

 一方のAFTERSCHOOLは、メンバー全員が身長167cm以上というモデル並みのスタイル、ハイレベルなダンスやパフォーマンスが売りのガールズグループ。韓国・日本デビューともにT-ARAと同時期だが、こちらはすでに新メンバーのカウンが加入している。

「もともとAFTERSCHOOLはメンバーがコロコロ変わっていて、デビュー時には5人だったのが、3年間で6~9人に変動していますからね。その意味ではいつものことなので珍しくもなんともないのですが、特筆すべきは新メンバーのカウンは中学生時代に日本留学の経験があり、日本語が話せるのだそうです。これは明らかに日本での活動を意識したものですよね。何よりも、日本での芸能活動経験があり日本語が堪能で、韓国本国よりも日本での人気が高い少女時代のスヨンを真似たものではないでしょうか」(同)

 たださえ、同じようなスタイルで個性がないと日本でも叫ばれ始めているK-POP勢なのに、今度はメンバーの属性まで似せようというのだから恐れ入る。もし、そんな模倣で日本人ファンの心をつかむことができると考えているとしたら、日本人もよっぽどなめられたものである。

最終更新:2012/04/17 20:41

「増やせばウケる!?」K-POP女性アイドルグループに“増員”ブーム到来中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

青木真也が独自論を激白!

K-POPガールズグループのメンバー構成に異変が起きている。T-ARAとAFTERSCH...
写真