日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『相棒』継続にあの俳優が大喜び

「人間としてダメになる……」ドラマ『相棒』継続にもっとも喜ぶ意外な人物とは?

81IX6eHMSiL._AA1500_.jpg『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』
(ワーナー・ホーム・ビデオ)

 ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の新“相棒”が発表されて3週間が経った。

「本来はこのGW前に発表されるはずだったのですが、週刊誌にスクープされることがわかって、早めに発表されることになりました。合わせて、レギュラー陣の事務所には、続編の制作決定と、スピンオフ映画の撮影開始が報告されたそうです」(映画関係者)

 ドラマの続編は10月からのオンエアで、8月から撮影が開始されるという。それまでは、主演である水谷以外のメンバーでスピンオフ映画の撮影を行う予定だ。

「2009年に公開された映画『鑑識・米沢守の事件簿』のようなスピンオフ作品です。これに一番喜んでいるのが、米沢守役の六角精児さん。何しろ、六角さんは“相棒の撮影がないと俺は人間としてダメになる”と言っているくらいですから(笑)」(テレビ局関係者)

 六角といえば、プライベートで3度の離婚に、4度の結婚と、ドラマになるような生き方をしている。おまけに無類の競輪好きで、全国の競輪場を回ったりするほどのギャンブラーでもある。

「ちょっとでも時間があると、ギャンブルをしたりお酒を飲んでしまい、全然使い物にならないそうです(笑)。『相棒』は拘束期間も長い上に、長ゼリフの応酬がある長回しで有名ですから、“気が抜けなくていいんだよ”と六角さんも言っていました。もともと、舞台を中心に活躍していた方なので、長回しのほうが演技に集中できるそうですよ」(舞台関係者)

 新“相棒”の成宮との絡みも楽しみだ。

最終更新:2012/10/11 19:38

「人間としてダメになる……」ドラマ『相棒』継続にもっとも喜ぶ意外な人物とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

なかやまきんに君インタビュー

ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の新“相棒”が発表されて3週間が経った。「本来はこのGW前...
写真