日刊サイゾー トップ > 芸能  > 映画『パッチギ!』の呪い?
塩谷も高岡もエリカ様も!

配給会社は倒産、出演者にはトラブル続発──映画『パッチギ!』の呪いとは!?

i1xpdxxt.jpg『パッチギ!』

 モデルの冨永愛、料理研究家の園山真希絵との二股交際騒動で涙ながらに謝罪した塩谷瞬。その代表作といえば、2005年に公開された映画『パッチギ!』(井筒和幸監督)だが、主役クラスの出演者が続々とトラブルを起こしている。

「ヒロイン役の沢尻エリカは、主演映画の舞台あいさつでの“『別に……』騒動”で干されて所属事務所をクビになり、ハイパーメディアクリエイターの高城剛氏と結婚したと思ったら離婚問題が泥沼化。相変わらず男関係も奔放。ヒロインの兄役を演じた高岡蒼佑は自身Twitterで“問題発言”を連発し事務所をクビになり、女優の宮崎あおいと離婚。最近も、離婚間際に発覚した宮崎とV6・岡田准一の不倫問題をTwitterでぶちまけるなど相変わらずの問題児ぶり。そして、主演だった塩谷は一躍“時の人”に。同映画は大手芸能プロ『スターダストプロモーション』が製作に関与しており、3人とも当時は同プロダクションに所属していたが、この3人をキャスティングした井筒和幸監督の眼力はいろんな意味で大したもの」(スポーツ紙デスク)

 塩谷にいたっては、知ってか知らずか園山がスターダストに所属していたため、「同事務所のマスコミ担当が懇意のスポーツ紙記者にリークし二股が発覚。メディアの“袋だたき”にあってしまった」(同)。

 しかし、恐ろしいことに、この3人以外の出演者も映画公開後、それなりのトラブルが身に降りかかってしまったというのだ。

「オダギリジョーは香椎由宇と結婚して一児をもうけるも、絶えず離婚危機説がささやかれている。主演している放送中のドラマ『家族のうた』(フジテレビ系)は放送前にストーリーや設定が昔のドラマの“パクリ”であることが発覚し、変更。その影響か、初回から視聴率が低迷し、4月29日の放送では3.4%と深夜ドラマ並で早くも打ち切り話しが浮上。小出恵介は大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有の元妻・紗栄子と交際していたと思ったら、突然、ダルと紗栄子のデキ婚が発表され、周囲に『信じられないよ~』と泣きを入れ、しばらく女性不信に陥ったようだ。大友康平は自らボーカルを務める人気バンド『HOUND DOG』のほかのメンバーと金銭問題などで揉めに揉め、いまやバンドは解散状態でソロのタレント活動を余儀なくされている」(週刊誌記者)

12

配給会社は倒産、出演者にはトラブル続発──映画『パッチギ!』の呪いとは!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

フライデー&文春で硬派スクープ続く

今週の注目記事・第1位「当選無効の恐れも…...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真