日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『テルマエ・ロマエ』の快進撃

「出演者全員に金一封も!」フジテレビも予想外だった『テルマエ・ロマエ』の快進撃

terumaeromae.jpg映画『テルマエ・ロマエ』公式サイトより

 興行収入59億4,000万円を記録した、阿部寛主演作『テルマエ・ロマエ』が台湾でも公開され、興行ランキング1位を獲得した。

「日本の実写映画が台湾の興行ランクで1位になるのは、2006年に公開された『着信アリFinal』以来、実に6年ぶりの快挙です。4月にはイタリアのウディネ・ファーイースト映画祭で観客賞のひとつ『マイムービーズ賞』を受賞し、カナダ・トロント国際映画祭でも上映されたりと、日本だけでなく海外でも認められています。今後は、台湾に続いてイタリア、スイス、フランス、ベルギーなど20以上の国と地域から配給オファーが寄せられており、思わぬヒットとなったフジテレビはウハウハですよ」(映画関係者)

 正直、フジテレビ内でも誰もここまでのヒットを予想していなかったというのだ。

「30億いけば大ヒットと考えていたようで、予想の2倍以上ですからね。フジテレビは、このヒットを受けて、阿部さんや上戸さんなど、出演者全員に金一封を送ったそうですよ」(同)

 その気になる中身は……。

「一律3万円だそうです。ただ、エキストラを除く出演者全員ですから、総額300万円以上の出費だったそうです。それでも、痛くもかゆくもないでしょうね」(芸能事務所関係者)

 一説には、予想外の大ヒットを受けたことで、すでに続編の制作が決まったという話もある。

「フジテレビとしても、ドル箱の『踊る』が終わった今、『海猿』だけでは厳しい。そこで、また『テルマエ』の続編を作ってもおかしくありませんね」(前出の映画関係者)

 二匹目のドジョウはいるのか──。

最終更新:2012/09/11 16:13

「出演者全員に金一封も!」フジテレビも予想外だった『テルマエ・ロマエ』の快進撃のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

変態夫婦の純愛物語『クラッシュ 4K』

 エロスとタナトスが交差する瞬間、人間はかつ...…
写真
インタビュー

押井守“原案”の映画『ビューティフルドリーマー』 公開!

興行収入59億4,000万円を記録した、阿部寛主演作『テルマエ・ロマエ』が台湾でも公開さ...
写真