日刊サイゾー トップ > 社会  > 「知事による廃棄命令は!?」ついに発動された、“日本一番厳しい児童ポルノ規制条例”

「知事による廃棄命令は!?」ついに発動された、“日本一番厳しい児童ポルノ規制条例”

kyoto_jipo.jpg京都府児童ポルノの規制等に関する
条例の概要チラシ。

 昨年10月に成立した、京都府児童ポルノの規制等に関する条例。山田啓二知事が、2010年の府知事選のマニフェストで「日本で一番厳しい児童ポルノ規制条例をつくります」と掲げたことから、“日本一厳しい児童ポルノ規制条例”とも呼ばれている。条例の目玉は、正当な理由なく「児童ポルノ(国の法律である“児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律”の第2条第3項に規定するもの)」を所持している者に対して、「知事による廃棄命令」を出すことを定めていることだ。

 9月13日、「児童ポルノ」が記録されたDVD38枚を所持していた京都市内の男性が、条例の初適用を受け、自主的に廃棄をしていたことが明らかになった。

 京都府青少年課によれば、9月7日に京都府警から京都府に対して「“児童ポルノ”と確定はできないが、疑われるものを所持している者がいる」と連絡があり、担当職員2名を警察署に派遣し、男性に指導を行ったとのこと。

 新聞各紙の報道によれば、7月に京都府警が「児童ポルノ」のDVDを販売していた販売業者2名を逮捕。そこから、購入者として今回の指導の対象となった男性が浮かび上がったという。

「指導にあたっては、38枚のDVDのうち1枚を職員が再生しました。もちろん、医学的な検証を行わなくては“児童ポルノ”と確定はできませんが、明らかに児童の性交類似行為、具体的には裸が映っていました。男性本人も“児童ポルノ”であると認め、残り37枚も“児童ポルノ”だと本人から申告がありましたので、条例の趣旨を説明し、その場で廃棄してもらいました」(京都府青少年課)

 今回は、所持していたのが明らかに「児童ポルノ」であり、男性も自主的な廃棄に応じたため「廃棄命令」は出なかった。もし、指導を受けても廃棄を拒否したら「廃棄命令」が出されるのだが、その後も「抵抗」の余地は大きい。「廃棄命令」にあたって条例では「児童ポルノを所持し、又は児童ポルノ記録を保管していると認められる者その他の関係者(以下この条において『関係者』という)に対し、当該児童ポルノを所持し、又は当該児童ポルノ記録を保管していると認められる場所に立ち入り、調査させるよう求めさせることができる」としている(第9条)。また、「知事は、前各項の規定による命令(以下『廃棄命令等』という。)をしようとするときは、京都府行政手続条例(平成7年京都府条例第2号)第13条第1項の規定による意見陳述のための手続の区分にかかわらず、聴聞を行わなければならない」ともある(8条の5)。

12

「知事による廃棄命令は!?」ついに発動された、“日本一番厳しい児童ポルノ規制条例”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

“青春の痛み”描く、藤井道人プロデュース作

 青臭くて、ひとりよがりで、あまちゃんで、心...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真