日刊サイゾー トップ > 芸能  > 桃井かおりは銭ゲバ? 

性格に“難アリ”の女優・桃井かおり ドラマ界から干されて……

8432d0b28fa0795ba9998110.L.jpg『モダンダード』(NECアベニュー)

「彼女の性格に“難”があるのは周知の事実ですが、実力があるので使われてきた。でも、最近はお金の面でもちょっと問題が多くて……」(芸能事務所関係者)

 女優として日本だけでなく、ハリウッドでも活躍している桃井かおり。昨年は、沢尻エリカ主演の『ヘルタースケルター』に出演し話題となったが、相変わらず連続ドラマへの出演はない。

「連ドラは2008年の『SCANDAL』が最後ですから、もう4年以上出ていませんね。あのドラマの撮影で桃井さんは、監督の演出を無視してカメラマンの位置や自分の立ち位置を勝手に変えたり、虫の居所が悪いと共演者やスタッフに八つ当たりしたりと、現場を混乱に陥れた。以来、その評判が広まって、ドラマ界から“干されて”いる状態です」(同)

 さらに、一昨年には長年続けていたモビットのCMも降板するなど、日本での芸能活動がうまくいかなくなったので、海外での活動を増やしたという説もあるほどだ。

「彼女は個人事務所ですが、マネジメントは某大手事務所が行っていました。ギャラの取り分は1対9で、事務所としてはなんのうまみもない契約だったそうです。また、CMの話が来たときなんかは、打ち合わせの終わりにクライアントに個人事務所の名刺を渡して、『次からは、こっちに直接連絡して』と言って、事務所を通さないようにしていたそうです。それを咎めても『うちに直接来たんだから、ギャラは渡さないわよ』と反発。それでその事務所も、3月いっぱいで面倒を見るのをやめるそうです。日本の芸能界には、もう彼女の味方になるような人はいないのでは。あの性格をなんとかしない限りは、アメリカでも難しいと思いますよ。まあ、ここまでお金に執着があるのは、彼女と樹木希林さんくらいじゃないですか(苦笑)」(同)

 “大物”女優ほど、お金への執着も強いのだろうか?

最終更新:2013/02/28 10:00

性格に“難アリ”の女優・桃井かおり ドラマ界から干されて……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

劇作家が語るコロナ禍と誤解

「彼女の性格に“難”があるのは周知の事実ですが、実力があるので使われてきた。でも、最近は...
写真