日刊サイゾー トップ > 芸能  > 剛力の次は水原希子!?

「未成年飲酒の過去も……」剛力、武井に続く“新たなるゴリ押し”水原希子にバッシングが集中している

kikomizuhara.jpg『水原希子×蜷川実花 girl』(講談社)

 これまで“ゴリ押し芸能人”といえば剛力彩芽や武井咲だったが、最近ではどうやら水原希子のことを指すようだ。ハーゲンダッツの新商品「クリスピーサンド チョコレートクッキー&クリーム」と「クレープグラッセ 抹茶黒みつ&きな粉クッキー」の新CMが3月20日~4月7日の期間、全国で放映されたが、このCMに出演した水原に対して、「ゴリ押し」だとバッシングが相次いでいるのだ。


 ネット掲示板などでは、「全然かわいくない。ブスなのに謙虚さがない」「最近出過ぎ!ゴリ押し感ハンパない」「この人が女優として活動してるの見たことないんですけど」「韓国とアメリカのハーフのくせに日本名」「この子、全然いいと思わない。清潔感がない。安っぽいモデル」「水原って人気あるの?」「この人、人気ないしすぐ消えるよ。日本では受けない顔だよ。最近なんでもかんでもモデル上がり→芸能人だからね。やだ、やだ」「ゴリ押しお断り」といった具合。

「確かに、主な活動は雑誌や広告などのモデルが多いですからね。女優としては現在放送中のNHK大河ドラマ『八重の桜』に出演しているものの、実績といえば『へルタースケルター』や『ノルウェイの森』など映画数本ぐらいなので、お茶の間にはあまりなじみがないのかもしれません。その分、ゴリ押し感が強いのでしょう」(女性週刊誌ライター)

 モデル出身の水原は、2003年にファッション誌「Seventeen」(集英社)の専属モデル“ミスセブンティーン”としてモデル活動をスタート。その後、女性誌「ViVi」(講談社)の専属モデルや資生堂TSUBAKIなど多くのCMに起用され、最近では女優業にも進出している。まさに順風満帆ともいえる芸能活動なのだが、実は、ミスセブンティーンを卒業した06年から07年に「ViVi」の専属モデルを始めるまで、1年間の休業期間がある。

「当時、未成年であったにもかかわらず飲酒や喫煙をしていたのをブログに記したことが問題になり、『Seventeen』の専属契約を打ち切られたんです。また昨年2月には、K-POPグループBIGBANGのリーダーG-DRAGONとの交際が報じられましたが、G-DRAGONは同年10月の日本ツアー中に大麻を使用して、ソウル中央地検に摘発されたことが日本でも話題になりました。このときもあくまでもウワサに過ぎなかったのですが、『交際相手の水原も大麻を使用しているのでは』と、ネット上でささやかれたものです。いずれにせよ品行方正な芸能人というよりは、ヤンチャなタイプではあるようですね(笑)」(同)

 日韓関係が冷えきっている昨今、ネット上での水原に対するバッシングは、アメリカ人と在日韓国人とのハーフであるという彼女の出自によるところも大きいのだろうが、これから上り調子で露出が増えていく中で、こうしたバッシングは水原自身や所属事務所にとっても頭の痛いところに違いない。

最終更新:2013/04/12 12:18

「未成年飲酒の過去も……」剛力、武井に続く“新たなるゴリ押し”水原希子にバッシングが集中しているのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

最近急増中の“こじらせ男子”とは?

これまで“ゴリ押し芸能人”といえば剛力彩芽や武井咲だったが、最近ではどうやら水原希子のこ...
写真