日刊サイゾー トップ > スポーツ > フィギュアスケート  > 安藤美姫、鬼滅ブームで便乗コスプレ

安藤美姫、鬼滅ブームで便乗コスプレに称賛の声! 再浮上のきっかけをつかめるか?

文=日刊サイゾー

安藤美姫、鬼滅ブームで便乗コスプレに称賛の声! 再浮上のきっかけをつかめるか?の画像1
安藤美姫インスタグラムアカウントより

 フィギュアスケートの元世界女王・安藤美姫が、10月31日のハロウィンに合わせて更新した自身のSNSで大ヒットアニメ『鬼滅の刃』のキャラクターになりきったコスプレ姿を披露し話題を呼んでいる。

 安藤が挑戦したのは人気キャラの不死川実弥(しなずがわさねみ)。物語の軸となる鬼殺隊の“柱”の一人だ。アニメ同様、白髪で傷だらけの顔を再現し胸元が大きく開いた衣装姿もあった。当然、フォロワーからは称賛の書き込みが殺到している。

 この状況に「今後、新たな展開ができるのでは?」と期待を寄せるのは中堅広告代理店関係者。1児の母親ながら抜群のスタイルは健在で「コスプレ関係、アニメ関係のお仕事が回ってくるチャンスがある」という。

 そもそも、現役時代は五輪出場を始めとするキャリアだけでなく、その愛嬌あるビジュアルから多くのファンをつかんできたが、引退後は熱愛など「スキャンダル報道が先行し、イメージがあまりよくなかった」(同)という安藤。

 それでも、別の形とはいえ今回のコスプレは「ブームにもうまく乗っかって自分のアピールできました。何より知名度はかなりあるので、素人のコスプレイヤーよりも需要、PR要素はかなりある。鬼滅の刃ブームはしばらく続くでしょうから、何らかのコラボ商品のイベント発表会などにゲストで呼べば会場は盛り上がるでしょうね」(同)とそろばんをはじく。

 安藤が再び脚光を浴びることができるか注目したい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/04 09:00

安藤美姫、鬼滅ブームで便乗コスプレに称賛の声! 再浮上のきっかけをつかめるか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

ハライチ・岩井、スピッツを熱弁

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

望月歩、月9『朝顔』で存在感見せる

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、...
写真