日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 自宅不倫の矢口が開き直ってる!?

「完全に開き直ってる」“自宅不倫”矢口真里・中村昌也夫妻の損得勘定

yaguchi0522.jpgCD「青春 僕/青春 俺」(hachama)

 「Fine」(日之出出版)モデル・梅田賢三(25)との“自宅連れ込み不倫”疑惑が報じられた矢口真里(30)が21日、レギュラー出演する東海ローカルの情報番組『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』(CBC)に出演した。

 番組冒頭、「わたくし世間を賑わせてるようで、ほんとに申し訳ないんですけれども」と謝罪。共演者の芸人に「なんかあったんですか?」と振られると、「たぶん、なんかあったと思うんですけど~」とトボケ顔で返し、司会者が「続きはインターネットで」と続けると、矢口は「はーい、出てますんで」と笑顔で流した。

 この放送後、いつも通りの明るい矢口の姿に、ネットでは「全然、反省してない」「完全に開き直ってる」と怒りをあらわにする視聴者が続出。「テレビでもう矢口を見たくない」という声まで出ていた。

 一部報道では、矢口と夫で俳優の中村昌也(27)について、「現在、メールなどで離婚へ向けて話し合っている」とも、「すでに2人の離婚の意思は固まっている」とも報じられているが、2人を知る業界関係者は、当人たちにとって「離婚は得策ではない」と話す。
「2人の今後のことを考えると、踏みとどまってほしいですね。離婚してしまうと、矢口さんは“肉食系タレント”の汚名が着せられるだけだし、せっかく俳優業が軌道に乗り始めた中村くんも、格差のせいで妻に浮気されたバツイチイケメン俳優になるだけ。

 ここで中村くんが妻の浮気を許し、矢口さんがテレビで『心を入れ替えて、いい妻になります』と謝罪すれば、世間は数年で矢口さんを許すし、中村くんは“健気で一途な夫”というイメージアップが図れる。数年後には、障害を乗り越えた夫婦として、2人でCMなどに出演している可能性だってありますよ」

 とはいえ、2人のことは当人しか分からないもの。次の展開が待たれる。

最終更新:2013/05/23 11:51

「完全に開き直ってる」“自宅不倫”矢口真里・中村昌也夫妻の損得勘定のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

「眞子さま、結婚宣言」勝者は秋篠宮か小室圭さんか

今週の注目記事・第1位「秋篠宮が覚悟、眞子さ...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

「Fine」(日之出出版)モデル・梅田賢三(25)との“自宅連れ込み不倫”疑惑が報じられ...
写真