日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 離婚の矢口に“ヤバい”展開!?

離婚でも幕引きできない!? 矢口真里の自宅不倫騒動に“相当ヤバい”展開が……

41PENB9YK6L.jpg『銭湯の娘!?DVDBOX』

 元「モーニング娘。」矢口真里と俳優の中村昌也が先月30日、都内区役所に離婚届を提出したことを発表した。原因は言うまでもなく、2月下旬に矢口が夫の不在をいいことに自宅にイケメンモデルの梅田賢三を連れ込んだ“不倫疑惑”だ。

 矢口、中村双方ともこの件については触れていないが、離婚の決定打になったことは間違いない。

「当然、代償が大きいのは矢口さん。慰謝料は数千万円クラスと言われているし、レギュラー番組もこれから降板が相次ぐでしょう。CM企業からの違約金請求の話も出ている。まさに天国から地獄ですよ」(テレビ関係者)

 さらに、「離婚」という一応の決着を見たかに思える騒動も、まだ“火種”はくすぶり続けているという。

「確かに矢口さんが全面的に悪いですが、おかしいと思いませんか? 彼女の所属事務所が防戦一方なんですよ。担当記者に『ご配慮を』と頼んでもいない。一連のバッシング記事の中には、事実でないものも含まれているのに、それを否定することもしない。要は、反論したくてもできないんです」(事情を知る関係者)

 反論できない理由については、同関係者は「詳しくは話せないが、中村サイドに相当ヤバイ証拠を掴まれているようだ。まだ一切報道されていないものらしい」という。

 表面化すれば、さらなるバッシングが矢口を襲うことになるという。矢口にとっては離婚でひと息、というわけにはいかないようだ。

最終更新:2013/06/03 12:00
こんな記事も読まれています

離婚でも幕引きできない!? 矢口真里の自宅不倫騒動に“相当ヤバい”展開が……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

瓜田、ジャニーさんの少年愛に持論

 解散、脱退、不祥事など、このところジャニー...…
写真
インタビュー

毒舌婚活ブログ”中の人”に聞く

「ブログなんてもう古い、時代はnoteだ――」  そんな声がにわかに高まりだした20...…
写真