日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 矢口真里、女友達からも総スカン

離婚の矢口真里が女友達からも総スカン!「夫の暴力が原因じゃなかったの!?」

yaguchimari606.jpg

 不倫が発覚しての離婚で世間を騒がす矢口真里が、一部の友人たちから「言っていたことと全然違う」と距離を置かれていることが分かった。


「彼女は4月に別居した時、“夫の暴力が原因”とか“浮気された”とか話していたらしく、今回の不倫報道も、最初は週刊誌のでっち上げだと思った人が多かった。それが後になって、それが事実だと分かり、みんな怒っているんです」

 こう話すのは、矢口と面識のある自営業の20代女性で、彼女によると、矢口と共通の友人である女性タレントAが現在、矢口とは連絡を絶っている状態だという。

「Aちゃんは矢口さんと付き合いも長く、結婚式にも出席したほどだったので、不倫の事実よりもウソをつかれたことがショックで、矢口さんから謝りのメールが来ても返事をしていないそうです」(同)

 5月末、不倫報道から1週間で夫の中村昌也と離婚を発表した矢口は、レギュラー出演していた3番組を「体調不良」として降板し、予定していたイベントMCの仕事もドタキャン。出演中だったCMも放送中止になり、まるで芸能界と縁が切れたような状況にあるが、プライベートで親しかった女友達からも“絶縁”されつつある。

「もちろん、中には矢口さんを応援するって言っている女性タレントもいますが、森泉さんとか普段はそんなに親しくなかった人ばかり。逆に本当に親しくしていた人なら、怒って当然だと思います」

 前出女性がそう言うのも無理はない。彼女はAから矢口を紹介され、過去、矢口の開催した合コンに参加したこともあったというが、仲間内では、今回の問題の前にも矢口の男遊びが激しいことを注意していたというのだ。

「独身の参加者たちが主役ってことでやったはずなのに、気がつけばいつも矢口さんが気に入った男性と連絡先を交換してしまったりしていて、Aちゃんが“あなた既婚者でしょ”とお説教したこともあったと聞きました」(同)

 矢口は過去、バラエティ番組で「いかにも男に色目を使うタイプの女性が嫌い」と何度か発言しているが、前出女性によると「合コンでも男性に積極的な女性がいると、次から呼ばなくなっていたという話を聞いた」という。そんな身勝手な矢口のライフスタイルに周囲が困惑していた中で、今回の騒動。

 新婚の女性タレントが不倫相手の男性を自宅連れ込みするという前代未聞の話に世間の反発は強く、矢口はまさにタレント生命の危機に陥っているが、大切な人間関係においても不信感を抱かれてしまっているようだ。
(文=鈴木雅久)

最終更新:2013/06/06 10:00
こんな記事も読まれています

離婚の矢口真里が女友達からも総スカン!「夫の暴力が原因じゃなかったの!?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯、NZの魅力とは?

 空前絶後の盛り上がりを見せているラグビーW...…
写真
インタビュー

“二番手芸人”かまいたちの野望

不倫が発覚しての離婚で世間を騒がす矢口真里が、一部の友人たちから「言っていたことと全然違...
写真