日刊サイゾー トップ > 芸能  > 高岡&鈴木「仕事がない!」

熱愛中の高岡蒼佑・鈴木亜美に“ゴールイン目前報道”も「2人とも仕事はない……」

suzukiami0725.jpg鈴木亜美オフィシャルブログより

 かねてから交際中だった、俳優の高岡蒼佑と歌手の鈴木亜美が“ゴールイン目前”だと、女性週刊誌「女性セブン」(小学館)が報じている。同誌によると、5月上旬に2人は沖縄県名護市の焼肉店を訪れ、仲むつまじく過ごしていたという。


「高岡が『やっぱり結婚式は沖縄でやろうぜ!』と熱く語れば、鈴木も『早く式場を探さなきゃね~』と応じていたという来店客の証言が掲載されていたので、いよいよ結婚間近ということでしょうか。2人の薬指には、お揃いの指輪が光っていたといいますからね」(週刊誌記者)

 まさに“幸せいっぱい”の2人だが、仕事のほうは順調とはいえないようだ。

「高岡は今春、出演映画の『千年の愉楽』と『ROUTE42』が公開されましたが、これらは昨年撮影されたものです。公式Facebookを見る限りでは、最近は目立った仕事もなさそう。バラエティ番組に出演して、『湘南エリアに引っ越した』と明かしたぐらい。仕事が忙しいなら、そんな不便な場所に引っ越さないでしょう。所属事務所も『NOWHERE』から『合同会社S.Tree』へ移籍しましたが、Facebookに記載されている新事務所のホームページにアクセスしようとしてもリンク切れですから、なんとも微妙な感じです」(同)

 一方の鈴木は歌手としてだけでなく、最近はDJとしても活動中だ。

「ふかわりょうや、いしだ壱成などもDJとして活動していますが、彼らのような有名人がクラブなどに出演すれば集客にも効果があるので、ギャラもそこそこらしいですよ。鈴木クラスだと1晩50万円ほど。今年は歌手としても2月にミニアルバム『Snow Ring』(avex trax)を発表しましたが、こちらはオリコン最高位78位と振るいませんでした。とはいえ、コンスタントにDJ活動を続けていれば、それなりに収入は安定しますからね。少なくとも、高岡よりは収入が多いのでは(笑)」(同)

 くだんの湘南の新居は、ゆくゆくは2人の“愛の巣”となるのだろうか。前妻の宮崎あおいとの結婚の際には“格差婚”などと揶揄された高岡だが、演技力には定評があるだけに、仕事を増やして、今度こそ“汚名返上”といきたいところだ。

最終更新:2013/07/25 12:00

熱愛中の高岡蒼佑・鈴木亜美に“ゴールイン目前報道”も「2人とも仕事はない……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

沖縄の少年少女…性風俗でも

かねてから交際中だった、俳優の高岡蒼佑と歌手の鈴木亜美が“ゴールイン目前”だと、女性週刊...
写真