日刊サイゾー トップ > 芸能  > 橋本愛は文化系肉食女子!?

「橋本愛は文化系肉食女子!?」14歳上・綾野剛との交際がけっこう進んでいる“証拠”

aihashimoto0822.jpg橋本愛オフィシャルブログより

 「ビッグカップル誕生か!?」と話題を呼んでいる、綾野剛と橋本愛の熱愛報道。今をときめく旬のふたりが、渋谷のオシャレカフェで仲良くライスプレートを食するところを、「女性セブン」(8月22日・29日号/小学館)がキャッチしたのだ。

 カフェでライスプレート……言い換えれば“喫茶店で定食”をかきこむなんて、なかなか健全な関係。中には「ただの友人では?」と見る向きもあるようだが、それは大きな間違い。少なくとも橋本は、がっつり綾野にロックオンしているはずだ。

 その証拠は、橋本の愛読書にある。橋本が「Seventeen」(集英社)で愛読書を紹介したことは既報の通り(記事参照)だが、ここで橋本が挙げている作家の中村文則は、綾野が文庫本で解説を担当するほど敬愛している小説家なのだ。

「綾野が解説を綴っているのは、中村文則が新潮新人賞を受賞したデビュー作の『銃』(河出文庫)です。綾野は本作品の帯文も担当しており、『孤独は向かってくるのではない 帰ってくるのだ』と、いかにも綾野らしい哲学者めいたカッコイイ言葉を贈っています。一方、橋本が愛読書だと紹介しているのは、短編集の『世界の果て』(文藝春秋)。こちらは中村ファンの間でもマニアックな1冊で、正直、17歳の橋本がコレを読んでいるなんて……と密かに不思議に思っていました。でも、今回の熱愛報道で謎が解けましたね(笑)」(同)

 しかも、このチョイスから見えてくるのは、橋本の“手練れ”ぶりだ。好きな作家を合わせるくらいなら、凡百の女子でも考えつくこと。工藤静香がXのYOSHIKIと付き合えばバンギャルファッションになり、木村拓哉と付き合うなりサーファースタイルに大変身したように、交際中は好きな相手と趣味が同化するもの。押尾学と熱愛が騒がれた元モーニング娘。の安倍なつみが、押尾好みのハードロックをラジオで流すようになったケースにも顕著だが、恋愛時は相手の趣味に合わせたくて、セレクトや手段がベタになりがちなものである。

 もちろん、橋本は綾野が解説を担当した『銃』も、とっくに読了。実は、『あまちゃん』(NHK)で共演中の渡辺えりが『スタジオパークからこんにちは』に出演した際に、「愛ちゃんは、控え室で中村文則の『銃』を読んでいる」とタイトルまで挙げて話している。


12

「橋本愛は文化系肉食女子!?」14歳上・綾野剛との交際がけっこう進んでいる“証拠”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

「ビッグカップル誕生か!?」と話題を呼んでいる、綾野剛と橋本愛の熱愛報道。今をときめく旬...
写真