日刊サイゾー トップ > 社会  > 楽天“ももクロ投入”の皮算用

田中マー君歓喜!? プロ野球・楽天、終盤の“ももクロ投入”の皮算用

momokurp0902.jpg『ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo 公式ブック「うーぶろん・ら・ぽるとー! 」』(扶桑社)

 チーム創設9年目にして初のリーグ優勝も射程圏内としているプロ野球・楽天イーグルス。悲願のV実現に向け、シーズン終盤の9月3日に人気アイドルグループ・ももいろクローバーZが本拠地・Kスタ宮城の始球式に登場する。ももクロといえば、今シーズンいまだ負けなしの絶対的エース・田中将大が大ファンであることはよく知られている。終盤のモチベーション上昇に「ももクロ投入」が一役買うか注目だ。

 目下、昨年から23連勝中のマー君といえば、ももクロはもちろんのこと、かつてはAKB48が大好きだったことは有名。


「それでいて、妻は元カントリー娘。の里田まい。これほど“ヲタの夢”をかなえた人もなかなかいません」(芸能関係者)

 これまでは、ももクロの各メンバーに定められている5色に合わせた練習用グローブをWBC前に作って使ったり、チームが田中の登板試合に5色の応援ボードを配布するなど、完全に“田中発信”の話題が多かったが、優勝に向けていよいよ真打ち登場ということになる。

 また、最近の田中の登板は主に金曜日が多く、「ももクロが来場する火曜日、田中は練習後に体のケアをすると、そのまま自宅やホテルに直帰することも多い。向こうのスケジュールもあったのでしょうが、これは完全に田中に配慮した日程。この日は、彼女たちの投球練習につきっきりになるでしょう。集客を上げる要素にもなりますし、まさに一石三鳥の状況です」(プロ野球番記者)。

 そもそも、楽天といえば球団公式応援歌にモーニング娘。が起用され、球場で歌を披露。7月には、東京ドームでの主催試合に乃木坂46が始球式に登板するなど、何かとアイドルと縁が深い。「アイドルファンを野球ファンとして囲い込む方針が、より色濃く出た」(同)という今回のイベント。喜んでいるのは、マー君だけじゃなさそうだ。

最終更新:2013/09/02 18:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed