日刊サイゾー トップ > 芸能  > 押切もえデザインの住宅に欠陥!?

「雨で外壁がボロボロ崩れる可能性も!?」押切もえプロデュースマンションに欠陥か

moe0925.JPG「PREMIUM CUBE 都立大学 #mo」公式サイトより

 モデルでタレントの押切もえがプロデュースした東京都目黒区の7階建てマンション「PREMIUM CUBE 目黒東山 #mo」の白い外壁が、竣工からわずか1年半で「黒く変色している」と、24日発売の「女性自身」(光文社)が報じている。

 これは、ウエディングドレスやストッキング、バッグ、浴衣、腹巻き、ゴルフ用品……と、さまざまプロデュース商品を手掛けてきた押切が、初めて1棟まるまるプロデュースしたマンション。「週末も普段の日も、いつも笑顔で過ごせるような住まい」をコンセプトに、外観や内装、エントランスなどを押切自らデザイン。昨年2月に、新聞などで“私がデザインした”と大々的に広告を打ち出すと、通常のマンションより高額にもかかわらず、全24室が即完売した。

 外壁には当初、パネル素材を予定していたが、「エントランス周りは、安らぎや温もり感を演出したい」という押切の強い希望で“白大理石”に変更。しかし記事によると、9月上旬現在、こだわりの外壁は全体的に黒ずんでおり、住人も「ずっと黒く汚れたままなので、早く業者に来てもらって清掃してほしい」と悩みを吐露している。

 そもそも、天然の白大理石はデリケートなため、外壁には使わないのが建設業界の常識。石材業者は設計段階に押切の案に反対し、ほかの石材や、汚れ防止のための“ひさし”の設置を提案したが、どちらもゼネコンに却下されたという。

 専門家は「この汚れは、もう完全には落ちない」「今後はもっと黒ずむ」と話しており、さらに「酸性雨により、大理石がボロボロと崩れる可能性もある」と危惧している。

「ある居住者の女性は、『もえちゃんがデザインした家に住めるなんて』と感涙していたそうですから、今後さらなる建築トラブルが起きないことを願うばかりです。今年2月には、第2弾として手掛けた都立大学のマンション『PREMIUM CUBE 都立大学 #mo』の販売も開始し、即完売したようです。こちらの壁は大丈夫でしょうか……」(芸能記者)

 第2弾の販売時に、「第1弾は120%の出来だったんですが、今回は150%の出来です!」と笑顔でアピールしていた押切。建築知識において素人だったとはいえ、今回の報道は本人もさぞ、悲しんでいることだろう。

最終更新:2013/09/25 19:52
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「雨で外壁がボロボロ崩れる可能性も!?」押切もえプロデュースマンションに欠陥かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

元NHK堀潤氏が語る権力とメディア

モデルでタレントの押切もえがプロデュースした東京都目黒区の7階建てマンション「PREMI...
写真