日刊サイゾー トップ > 芸能  > ベッキー熱愛マキダイにDV報道

「交際女性へのDV、奇行疑惑が再燃」EXILE・MAKIDAIと熱愛報道のベッキーに心配の声

makidai1021.jpg

 好感度タレントのベッキー(29)と、EXILEのパフォーマー・MAKIDAI(37)の熱愛を21日発売の「週刊ポスト」(小学館)が報じている。

 記事によればベッキーは、親友でEXILE・HIROと結婚した上戸彩と行動を共にしているうち、HIROと仲のいいMAKIDAIと交際に発展したという。

 ベッキーといえば、浮いた話の出ない“スキャンダル処女”として有名。過去に「恋愛しません」宣言をしたほか、「女の子との友情は、自分が彼氏になったつもりでいます」と発言しレズ疑惑がささやかれたりと、男の臭いを一切感じさせてこなかった。

 一方、MAKIDAIといえば、EXILEとしての活動のほか、アルマーニのイメージモデル、“DJ MAKIDAI”名義でのソロ活動など幅広い。また先日、役者としても『町医者ジャンボ!!』(日本テレビ系)で連ドラ初主演を務めた。

 ベッキーのファンからは、初ロマンスに「おめでとう!」「彩ちゃんに続いて幸せになってね」などと祝福の声が上がる中、あることを心配する声も……。

「MAKIDAIさんのDVや、奇行疑惑についてです。2年前、元恋人女性が週刊誌に『(セックスの)最中に体中に噛み付いてくる』『髪の毛をつかまれて20分くらい引きずり回された』などと、医師の診断書と共にDV癖を暴露。さらに『みんなで(乱を)やろうよ』と、メンバーとの怪しいパーティーに誘われたことや、泥酔すると自宅の冷蔵庫の中やクローゼットをはじめ、部屋中に一万円札をばら撒くという行為を繰り返していたことなどを明かしています。MAKIDAIさんはプレッシャーに弱く、ネガティブな性格。昔からテキーラが大好きで、酔うと不安を交際女性にぶつけてしまうことが多かったそうです」(芸能記者)

 現在、毎日欠かさず、自身のブログに「今日も1日、たのしむ」「今日も1日、やさしいきもちで」「今日も1日、がんばりすぎない」などと前向きな言葉を綴っているベッキー。もしかしたら、ネガティブな彼へのエールでもあるのかもしれない。

最終更新:2013/10/21 15:00
こんな記事も読まれています

「交際女性へのDV、奇行疑惑が再燃」EXILE・MAKIDAIと熱愛報道のベッキーに心配の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

『シンゴジ』以降の主流なき邦画界

好感度タレントのベッキー(29)と、EXILEのパフォーマー・MAKIDAI(37)の熱...
写真