日刊サイゾー トップ > 芸能  > 黒木メイサにヌード写真集の打診
誰得映画2014の決定版

“大コケ”必至の実写版『ルパン三世』峰不二子役・黒木メイサにヌード写真集のオファーが!?

meisa124.jpg『LOVE MEISA ラブ メイサ 黒木メイサ写真集』(マガジンハウス)

 今夏公開予定となっている映画、実写版『ルパン三世』の大コケが予想される中、峰不二子を演じている黒木メイサにヌード写真集のオファーを狙う写真集ブローカーがいる。


「これは映画がコケるだけでなく、黒木にとって女優イメージを落とす話になるでしょう。何しろ彼女が演じるのはセクシー怪盗の峰不二子、ファンの思い入れが強すぎて、黒木の色気不足も不入りの原因に指摘されるはず。結果、映画の失敗の象徴になると思います。赤西仁とのできちゃった婚でただでさえ男性ファンが離れているので、これを挽回するには、そのセクシーさを示すヌード写真集しかないと思っています」(写真集ブローカー)

 4年前から構想があった同映画は当初、候補としていた配役が白紙になり、結局はルパン三世を小栗旬、次元大介を玉山鉄二、石川五ェ門を綾野剛、銭形幸一警部を浅野忠信、そして不二子を黒木が演じることになったが、その前評判は最悪。多くのファンから「原作をぶち壊す」「ルパンでもなんでもない」などの声が上がっており、特に不二子の配役にはネット上で不満が吹き荒れた。

 さらには、アニメでおなじみの主題曲「ルパン三世のテーマ」も権利上の問題から使用許可が下りないという致命的な話もあり、大コケでは済まされない失敗作になるという予測が立っている。

「どうマーケティングしても大赤字。もともと関係者からの評判を落としている中で、所属事務所も必死に受けた仕事だったはず。そこでさらに女優評価が下がるとなれば、大胆な仕事も好意的にとらえるのでは」(同))

 黒木に近い筋からの話では「ヌードを出すという話は今までにも耳にしていないし、今後そういう話がきても彼女が受けるとは思えない」とはいうのだが、一方で「ルパンの映画がヒットするなら、峰不二子のコスプレ写真集という企画案もある」というから、セクシー写真集ぐらいの感覚なら十分あるということか。

 昨年、バラエティ番組に出演した黒木は、司会者の芸人に「私をイジってください」と懇願。「イジってもらって人見知りを克服したい」と真顔で話していたことにも写真集ブローカーは「大きくキャラクターを変化させたいなら、芸人よりも優秀なカメラマンがいい。ヌード写真は人見知りタイプのほうが心地よく感じるもの」と話した。

 ルパンの大コケが前提というのが複雑だが、ピンチをチャンスに変えるためには一肌脱ぐしかない?
(文=鈴木雅久)

最終更新:2014/01/24 10:00
こんな記事も読まれています

“大コケ”必至の実写版『ルパン三世』峰不二子役・黒木メイサにヌード写真集のオファーが!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

瓜田『若おかみは小学生』を見て怒る

今夏公開予定となっている映画、実写版『ルパン三世』の大コケが予想される中、峰不二子を演じ...
写真