日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 大コケオダギリが金曜をジャック

働き者“Mr.大コケ”オダギリジョーがさらにペースアップ! 次クールは「金曜をジャックする!?」

odagirijho128.jpg

 役者・オダギリジョーのドラマ出演が、ハイペースだ。

 現在、『S-最後の警官-』(TBS系)に国際テロリスト役で出演しているオダギリだが、昨年のNHK大河ドラマ『八重の桜』以降、休むことなく、連ドラやスペシャルドラマの出演が続いている。

 さらに4月クールでは、『リバースエッジ 大川端探偵社』(テレビ東京系/金曜深夜0時12分~)と、『アリスの棘』(TBS系/金曜夜10時)の2作品に出演。前者は主演、後者は上野樹里に続く“2番手”と、共にメーンどころだ。

 オダギリの連ドラ主演は、『家族のうた』(フジテレビ系)以来、2年ぶり。『リバースエッジ』は、監督・脚本を『モテキ』の大根仁氏が手掛け、オダギリは独特の雰囲気を持つ探偵社の調査員を演じる。

「オダギリは、2009年に長澤まさみとダブル主演を務めた『ぼくの妹』(TBS系)が全話平均視聴率7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、大コケ。その3年後、初の単独主演を務めた『家族のうた』(フジテレビ系)も、平均視聴率3%台を連発し、打ち切りに。さらに昨年、メーンどころで出演した『八重の桜』も視聴率不振にあえぎ、放送中の『S-最後の警官-』も、なぜかオダギリが登場した第4話でガクンと数字が下降。今やネット上では、オダギリの出演が発表されるたびに『キャストにオダギリがいるけど、大丈夫か!?』と心配の声まで上がるように……。一部業界内でも“Mr.大コケ”と呼ばれています」(芸能ライター)

 仕事のペースを上げた理由について、妻・香椎由宇の第二子妊娠が発覚し、「奥さんが働けなくなるため、『俺が稼がないと』と思ったのかもしれない」(関係者)というウワサも飛び交っているオダギリ。金曜の連ドラ枠をジャックする彼は、広く世間から受け入れられるだろうか?

最終更新:2014/02/28 19:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed