日刊サイゾー トップ > 芸能  > ビッグダディもう飽きられた!?

「もう飽きられた!?」『教訓のススメ』ビッグダディお見合い企画が視聴率5.7%の大惨敗

bigdaddy0917waku.jpg『ビッグダディ痛快レシピ29: こんな工夫で旨い! 安い! まさかのご馳走! 』(小学館)

 『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の後番組(タイトル未定・4月1日スタート)で、火曜レギュラーに抜てきされたビッグダディこと林下清志氏に、「大丈夫か?」と早くも心配の声が上がっている。

 これまでバラエティ番組に多数出演してきた清志氏だが、レギュラー出演はこれが初めて。番組では、火曜MCのEXILEのTAKAHIROとNAOTO(週替わり)のほか、レギュラーの江角マキコと共に出演。清志氏は自身のブログで「特に突出した才能があるわけでもありませんが、お引き受けした限りは全力で務めさせて頂きます」と意気込みを綴っている。

 しかし、あるテレビ関係者は、レギュラーでの起用に首を傾げる。

「清志さんはブレークしたものの、あのキャラもすでに飽きられている。年末年始の特番にもほとんど名前が上がらず、現在、頻繁に出演している、ダウンタウンが司会を務める『教訓のススメ』(フジテレビ系/日曜夜8時)でも、清志さんのお見合い企画を放送した9日の放送は、平均視聴率5.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大惨敗。企画次第で9%台を記録することもある同番組ですが、これは今年最低の数字です」

 9日の『教訓のススメ』では、「ビッグダディ再婚計画!熟年結婚相談所に入会」と題した企画を放送。清志が実際に結婚相談所に入会し、お見合いするまでを密着したものの、「離婚4回」「子ども18人」が枷になったのか、あっさり断られてしまった。

「4月からの昼番組が不調だった場合、清志さんはおそらく芸能界で崖っぷちに立たされるでしょう。一足早くタレントに転身した元妻の美奈子さんも、テレビでは、ほとんど見かけず、最近はパチンコ営業で稼いでいる状態。愛称をタモリが命名した“コダカラー・清志”に改名したばかりの清志さんですが、名前だけでなく“芸”も模索する必要がありそうです」(同)

 一度スポットライトを浴び、高額のギャラを手にしてしまうと、なかなか抜け出せないといわれる芸能界。清志氏は、このまま飽きられてしまうのだろうか?

最終更新:2014/03/12 19:30

「もう飽きられた!?」『教訓のススメ』ビッグダディお見合い企画が視聴率5.7%の大惨敗のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

“鬼母”長澤まさみが恐怖

 人気コミックの実写化映画『キングダム』...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』に返歌

『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の後番組(タイトル未定・4月1日スタート)で、火曜レ...
写真