日刊サイゾー トップ > 芸能  > 中山美穂 新ドラマは90年代風

「トレンディの次は社会派」“すべてが90年代風”中山美穂の新ドラマは現代に受け入れられるか

sutekinakataomoi.jpgすてきな片想い – フジテレビオンデマンド

 作家・辻仁成との離婚協議が報じられている女優・中山美穂が、ドラマ『プラトニック』(BSプレミアム)でシングルマザー役を演じるという。共演にはKinKi Kidsの堂本剛、脚本は大御所・野島伸司が担当するなど、豪華な布陣となっている。


「野島さんと中山美穂といえば、24年前の『すてきな片想い』(フジテレビ系)以来。堂本剛と野島さんも20年前の『人間・失格~たとえばぼくが死んだら』(TBS系)以来となります。いずれも90年代を代表するドラマといえますが、逆にいうと、この布陣ではいかにも“90年代風”に見えてしまいますね」(ドラマライター)

 『すてきな片想い』は平均視聴率20%超え(ビデオリサーチ調べ・関東地区/以下同)、『人間・失格』も全話平均こそ20%を割り込んだものの、最終回には28.9%を記録するなど大きな話題を呼んだ。

 それだけに、『プラトニック』にかかる期待も大きくなるところだが、中山にとって連続ドラマの主演は12年ぶり。今作は女優としての今後を占う上で、重要な意味がありそうだ。

「2年前に公開された映画『新しい靴を買わなくちゃ』では、元祖トレンディ脚本家の北川悦吏子が監督を務めて全編パリロケを敢行。こちらも90年代風のオシャレな作品に仕上げましたが、結果的には興収2億円程度の大コケでした。トレンディでダメなら社会派ということなのかもしれませんが、“すべてが90年代風”では果たしてどうなるか……」(同)

 制作は『明日、ママがいない』(日本テレビ系)のチームが手掛けるという同ドラマ。5月25日からのスタートとなる。

最終更新:2014/04/08 10:00
こんな記事も読まれています

「トレンディの次は社会派」“すべてが90年代風”中山美穂の新ドラマは現代に受け入れられるかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

オタク議員・荻野稔氏辞職へ

作家・辻仁成との離婚協議が報じられている女優・中山美穂が、ドラマ『プラトニック』(BSプ...
写真