日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 吉高由里子、嫌われ女優を返上?

“嫌いな女優”ランクインの吉高由里子、絶好調の『花子とアン』で“脱・嫌われ女優”となるか!?

yoshitaka0425.jpg

 18日の放送で平均視聴率24.6%を(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録するなど、『ごちそうさん』(NHK)超えが伝えられている連続テレビ小説『花子とアン』。ドラマの好調にともない、ヒロインを演じる吉高由里子の評判が急上昇している。

「半年前、週刊誌の『嫌いな女優ランキング』で、蒼井優を押さえて9位にランクインした吉高。その好感度の低さからか、昨年4月クールで準主役を演じた、福山雅治主演ドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)では、吉高に対し『ギャーギャーうるさい』『ジャマ』『声が耳障り』などと批判が殺到。その結果、出番が極端に減り、1時間ドラマの中で、吉高の出番がトータル10分にも満たない回もあった」(芸能ライター)

 理由は定かではないが、なぜか“嫌われ女優”として定着してしまった吉高。Twitterに謎のポエムをしたためたり、交際中のロックバンド・RADWIMPSのギター&ボーカル・野田洋次郎との“路上大ゲンカ”が報じられたりと、自由奔放ぶりが人々の癪に障ったのかもしれない。

「吉高が連続テレビ小説のヒロインに選ばれたことが発表された際には、ネット上では難色を示す人が多かった。中でも、『朝からあの声を聞きたくない』という声が相次ぎ、世間の反応の悪さに、NHK社員たちの不安も高まったといいます」(同)

 しかしフタを開けてみれば、『あまちゃん』や『ごちそうさん』を超える高視聴率。評判も上々で、ネット上には「夢中で毎日観ています」「ここ10年で一番面白いドラマ」「展開が秀逸」といった脚本への賛辞が相次いでいる。また、一部では「吉高さんの甘ったるい話し方が、受け付けない」「吉高さんは目が泳ぐことが多く、見ていて不安になる」といった意見も見受けられるものの、「吉高さんのナチュラルな表情がかわいい」「これまで、吉高さんのことあまり好きではなかったのですが、このドラマで印象が変わりました」「吉高さんの出演作の中で、一番いい」と、好意的な意見も多い。

 『あまちゃん』以降、枠自体の価値が見直されているNHK連続テレビ小説。この波に乗って、吉高は“脱・嫌われ女優”となるだろうか?

最終更新:2014/04/25 16:30

“嫌いな女優”ランクインの吉高由里子、絶好調の『花子とアン』で“脱・嫌われ女優”となるか!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

石橋貴明、鈴木保奈美との関係性

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
インタビュー

500万円で映画主演権を買った一般女性とは

18日の放送で平均視聴率24.6%を(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録するな...
写真