日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > バイキングEXILEにテコ入れ

「EXILEのポンコツぶりに苦肉の策!?」『バイキング』MCへの“大胆テコ入れ”は吉と出るか

takahiro_naoto0513.jpg

 4月の放送開始以降、視聴率の低迷が伝えられている情報番組『バイキング』(フジテレビ系)。番組開始から1カ月以上が過ぎ、最近では曜日ごとの評判の差が浮き彫りになってきた。

「視聴者に寄った番組作りを目指す『バイキング』は、放送当初からテコ入れを繰り返している。例えば、初回放送から連日行われていた『曜日対抗!カラオケバイキング』のコーナー。各曜日の出演者から1人がカラオケを行い、その採点を競うという、前番組の『曜日対抗いいともCUP』を彷彿とさせる内容だった。しかし、視聴者から『“渚のはいから人魚”を歌うすみれを見たい奴なんて、いるのか?』『昼の地獄絵図』などと大不評。結局、コーナーは4日間で終了し、坂上忍がMCを務める月曜日では一度も行われなかった。さらに水曜レギュラーのAKB48・川栄李奈のロケコーナー『川栄が行く!』も、あまりのグダグダさに、たった2回で終了。どちらもフジの企画力を疑うような、ひどい内容でした」(芸能ライター)

 模索しながら放送を続ける『バイキング』だが、EXILEのTAKAHIROとNAOTOがMCを務める火曜日にも、大きなテコ入れが確認できる。

「4月までは、TAKAHIROとNAOTOが隔週で交互にMCを務めていましたが、5月からは2人で進行する“ダブルMC”に変わっている。理由はおそらく、火曜日の視聴率低迷と、NAOTOの力不足が大きい。火曜日は、先月に2週連続で視聴率2%台を記録。さらにEXILEのMCは、ほかの曜日に比べて控えめで、共演する小籔千豊や、VTRに頼っている感が否めなかった。特にNAOTOはニコニコと笑うばかりで口数が少なく、そのポンコツぶりには視聴者からも疑問の声が少なくなかった。ダブルMCへの変更は、賢明な判断といえるでしょう」(同)

 今回のテコ入れは、低迷にあえぐ『バイキング』に好転をもたらすだろうか?

最終更新:2014/05/13 23:00
こんな記事も読まれています

「EXILEのポンコツぶりに苦肉の策!?」『バイキング』MCへの“大胆テコ入れ”は吉と出るかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

原田龍二、なぜ裸のおじさんに?

4月の放送開始以降、視聴率の低迷が伝えられている情報番組『バイキング』(フジテレビ系)。...
写真