日刊サイゾー トップ > 芸能  > AKB川栄が抱えていた心の闇

「卒業は否定したけれど……」凶行被害のAKB48・川栄李奈が抱えていた“心の闇”

kawai_iriyama0601.jpg撮影=岡崎隆生

 25日に岩手県で行われたAKB48の握手会で、ファンからのこぎりで切りつけられ重傷を負った川栄李奈が28日、水曜レギュラーを務めるフジテレビ系『バイキング』に電話で生出演した。


 川栄は番組冒頭、生電話で登場すると、明るく良く通る声で「めっちゃ元気ですよ!」と報告し、お茶の間のファンを安心させた。「検査入院中なんで寝ていなくちゃならないけど、元気です。すぐにでも復帰できるほど」と明るく話すと出演者も安堵の表情を浮かべたが、前日に見たテレビ番組を聞かれると、“おバカキャラ”らしく、「『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)見てました」と裏番組の名前を挙げ、ケンドーコバヤシから「放送禁止用語だ!」と突っ込まれるひと幕もあった。

 事件後、ネット上では「総選挙後にAKBを卒業する」というウワサが流れていることについては、「誤解です。びっくりしてるんです」と完全否定していたのだが……。

「川栄本人は卒業する気がなくても、親がなんと言うか。事件後、現場には川栄の母親も駆けつけ、負傷した娘を見て狼狽していたという。いくら運営サイドが握手会の警備を改善しようとも、また同じ事件が繰り返されないという保証はどこにもないだけに、果たして川栄の親が納得するかどうか」(芸能担当記者)

 川栄といえば、昨年4月に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』の企画である「国立め茶の水女子大学付属第48高等学校期末テスト」で最下位となって“おバカキャラ”でブレーク。その勢いで昨年の選抜総選挙で25位となり、人気・知名度ともにアップしたが、事件前から“心の闇”を抱えていたという。

「親しいスタッフやマスコミ関係の人間に漏らしていたというのだが、猛プッシュされることを非常にプレッシャーに感じていた。さらに、ネット上であらぬ誹謗中傷を受けて元気をなくし、それをさらにファンから『手抜きだ』『天狗だ』などと叩かれて、悩んでいることを打ち明けていたという」(出版関係者)

 殺人未遂容疑で逮捕された梅田悟容疑者は調べに対し、「メンバーなら誰でもよかった。襲ったメンバーの名前は知らない」と供述。川栄を狙ったわけではなかったようだが、悩んでいた川栄だけに、心身共に計り知れないダメージを受けているに違いない。

最終更新:2014/05/31 11:00

「卒業は否定したけれど……」凶行被害のAKB48・川栄李奈が抱えていた“心の闇”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

『i-新聞記者』忖度とどう闘う?

25日に岩手県で行われたAKB48の握手会で、ファンからのこぎりで切りつけられ重傷を負っ...
写真