日刊サイゾー トップ > 芸能  > フット後藤が司会業を総ナメに

「これまでは雨上がり、今田だったが……」バラエティ司会はフットボールアワー後藤輝基に世代交代中!?

footgoto0711.jpg

 現在、各局とも夏の特番の収録が行われているところだが、そこで注目されているのがフットボールアワーの後藤輝基だという。


「今までは特番といえば、吉本だったら雨上がり決死隊や今田耕司さんらの名前がまず先に挙がっていたのですが、最近は後藤さんの名前が一番最初に出てきますね。ギャラも彼らに比べると割安の100~150万くらいで済みますし、制作側も後藤さんの実力は十分わかってますから、後藤さんにお願いすることが増えてます」(バラエティスタッフ)

 実際、フットボールアワーとしての活動以外に、後藤はソロでレギュラー番組が4つあり、それらすべて司会業というから驚きである。

「後藤さん自身、最近では『(番組を)回すの楽しいわ~』と周囲に話してますよ。ただ、できればコンビ2人でMCをやりたいみたいですね。後藤さんとしては『漫才みたいにMCができたら』というのが理想みたいです。吉本も昼の特番や深夜の特番で経験を積ませて、いずれはゴールデンの司会といえばフットボールアワー、というのを目指しているそうですよ」(芸能事務所関係者)

 吉本の世代交代の準備は、着々と進んでいるようだ。

最終更新:2014/07/15 19:09
こんな記事も読まれています

「これまでは雨上がり、今田だったが……」バラエティ司会はフットボールアワー後藤輝基に世代交代中!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(前編)

 秋雨の降る明治通りの交差点に、パレスチナ解放闘争の戦士は立っていた。白髪だが、肩幅...…
写真