日刊サイゾー トップ > その他 > ウーマン・ウェジー  > 「嫁は借り腹」と語る姑・節子の恐怖

嫁は「もらっていただいた」「借り腹」と主張する、和泉節子級の姑はザラにいる?

女性向けWebサイト【messy】とって出し!

全部読む

setsuco0725cz.jpg(『未来永劫への祈り―誇りと夢を持って 狂言和泉流宗家』河出書房新社)

 嫁姑問題というのは遡れば古代ギリシャから存在したとも言われている普遍的なテーマであり、「発言小町」や2ちゃんねるなどでも姑に悩む嫁からの書き込みや、姑による嫁批判書き込みを見かけることは珍しくない。そんな中、狂言師、和泉元彌(40)の母親で、狂言プロデューサーの和泉節子(72)がテレビ番組で強気の“姑論”を唱え、物議を醸している。

 問題となっているのは7月18日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)での発言。「姑 vs 嫁母 夏の陣」として、夫婦が夏休みに初孫を嫁母のもとへ優先して連れて行くことについてトークしている最中、和泉は「姑を立てるのが嫁の務め」として、姑のところへ先に初孫を連れて行くべきであると主張した。「旦那の方(実家への帰省)が先じゃないと絶対ダメなんですか?」と坂上忍が尋ねると「絶対ダメ。(嫁に)もらっていただいたんだから」と発言。ここから和泉の姑論が展開される。

つづきを読む

最終更新:2014/07/26 14:00

嫁は「もらっていただいた」「借り腹」と主張する、和泉節子級の姑はザラにいる?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

最新作も配信作も!話題の映画特集

最新の映画から、ちょっとマニアックな作品、配信系作品まで
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

PANTA「頭脳警察」伝説

嫁姑問題というのは遡れば古代ギリシャから存在したとも言われている普遍的なテーマであり、「...
写真