イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真

特集

元貴乃花親方ファミリーがお騒がせ中!

元貴乃花親方と景子さんは離婚、優一はパワハラ騒動…一体どうなってるの!?
写真

人気連載

瓜田純士『ゴッドカウンセラー』って!?

自らを神と名乗る瓜田純士(39)が、 YouTu...…
写真

ドラマレビュー

錦戸亮『トレース』は“胸キュン”ドラマ!?

 2019年1発目の月9ドラマ、『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)が1月7日...…
写真


 >   > 瓜田純士が朝堂院大覚に直談判!

「アジアに学校を作りたい」“元アウトローのカリスマ”瓜田純士が“最後のフィクサー”朝堂院大覚に直談判!!

6NPS_3355s.jpg瓜田純士(左)と朝堂院大覚(右)

「何もせずに帰る男じゃないぞ」というカリスマの言葉は本当だった!――今月10日、後楽園ホールで行われた真樹日佐夫三回忌追悼興行『第17回梶原一騎杯KICKGUTS2014』にゲストとして招かれた“元アウトローのカリスマ”こと瓜田純士。事前に日刊サイゾーのインタビューで「当日は何かをやらかす」と予告していた通り、瓜田はなんと、会場に現れた“最後のフィクサー”こと朝堂院大覚総裁にアポなしで対談を申し込み、それを強引に実現させてしまったのである。総裁の愛車ロールスロイスの後部座席で行われた緊急対談、そのヤバすぎる会話を全公開!

 当日、愛妻と共に後楽園ホールに現れた瓜田は、どこか落ち着かない様子だった。鋭い眼光を四方八方に飛ばしながら、会場のロビーを行ったり来たり。友人や知人に話しかけられると一瞬は愛想を振りまくものの、またぞろ徘徊し始める。いったん客席に着座したかに思えたが、妻を置き去りにしたまま再びロビーへと消えてしまった。

 記者が追いかけると、会場入り口の脇にある階段に腰掛け、虎視眈々といった表情で来場者をチェックしている瓜田がいた。

 恐る恐る近づき、話しかけてみる。

――ご無沙汰です。公の場に現れるのは久々では?

瓜田 4月に『遺書』(太田出版)という本を出版して以来、こういうイベント会場にオフィシャルで顔を出すのは初めてですね。公の場に来てみて、一つ以前と変わったなと思うことがあります。以前なら「写真を撮らせてください」という声がたくさんかかったんですけど、今は「瓜田だ」と言われるだけで、写真をお願いされる機会が減った。それがうれしいですね。

――なぜ、うれしいのでしょう?

瓜田 ステージが上がった、ってことですよ。『うかつに撮っちゃいけないんだな、あの人は』と思われるようになったということです。

――今日は真樹日佐夫さんの追悼興行ですが、真樹さんと瓜田さんの関係は?

瓜田 約7年前、僕が刑務所を出た直後、今大会の関係者である山本ほうゆう先生をはじめとするさまざまな方からお仕事のオファーを頂き、大変お世話になったんですが、そうした方々を介して真樹先生とも知り合いました。

――ところで、先ほどからキョロキョロと落ち着かない様子ですが、誰かを探しているんでしょうか?

瓜田 “獲物”を探してるんですよ。会いたい男が、2人いましてね。1人は前田日明さん。もう1人は朝堂院大覚総裁。どちらも生前の真樹日佐夫先生と親しかったから、今日この会場に来る可能性が高いと思って、張ってるんですよ。

――ご両人が現れたら何をする気ですか?

瓜田 成長した瓜田純士を見せたい、っていうのが一つ。あとは一言、言いたいことがありますね。

1234567
こんな記事も読まれています

「アジアに学校を作りたい」“元アウトローのカリスマ”瓜田純士が“最後のフィクサー”朝堂院大覚に直談判!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

家売るオンナの逆襲