日刊サイゾー トップ > 芸能  > あゆ「体型戻したいと思わない」

浜崎あゆみ、“ぽっちゃり”を揶揄されるも「20代の頃の体型に戻したいとは思わない」ときっぱり!!

ayu0828.JPGNumero TOKYO 公式サイトより

 歌手の浜崎あゆみ(35)が、“体作り”に対する心境の変化について、28日発売の雑誌「Numero TOKYO」(扶桑社)で語った。

 昨年は、完成したばかりの日本の自宅を、同誌で初公開したあゆだが、今度は純白のウエディングドレス姿で登場。撮影は、「ツアー終了後、つかの間のバケーションを楽しんでいた」というハワイで行われたそう。

 現在、米LAと日本に豪邸を構えるあゆだが、インタビューでは、定住しないことが「リアルなライフスタイル」だといい、以前から「世界中がホームという感覚で暮らしている」と、ワールドワイドな私生活を明かした。

 また、自身の体について「20代の頃の体型に戻したいとは思わない」ときっぱり。「無理やり何も食べないで毎日ひもじくて、ずっとお腹がすいてる」「暗黙の了解で痩せろ、痩せてるのが当たり前、ガリガリじゃないとダメだよっていう空気だった」と昔を振り返り、「今そんなことしてたら、肌もボロボロになるだろうし、髪の艶もなくなるし、何よりハッピーじゃなくなる。つまり、何もいいことはない」と否定。30代は、「正しいワークアウトをして、ちゃんと筋肉をつけて、どんどん重力に抵抗していかないと!」としている。

 あゆといえば、20代の頃は細身だったものの、30代を過ぎたあたりから、少々たっぷりとした体型に。6月に新曲のMVでボンテージ姿を披露すると、「女子プロレスラーみたい」「こんな丸っこい体型で、よくここまで露出できるなあ」といった残念な声が殺到。また、あゆの楽曲を使用したエクササイズDVDが7月に発売されると、「痩せる気がしない」「お前がやれよ」との声が飛び交った。

「どうやらあゆの体型の変化は、本人の意識の変化による部分が大きかったようですね。しかし、雑誌などのスチールになると、あゆサイドから大幅にシェイプするよう、画像修整の指示が入るのは知られた話。出版社には肉を削らせておきながら、本人は健康志向を意気揚々と語る……スターっぷりがなんとも、あゆらしいですね」(女性誌編集者)

 20代の頃の自身と比べ、「今はまるで別人くらいに違う自分。つくづく大人になってよかったなぁ」と語るあゆ。長年のファンも、そんな歌姫の変化を楽しんでいるのだろうか?

最終更新:2014/08/28 16:30

浜崎あゆみ、“ぽっちゃり”を揶揄されるも「20代の頃の体型に戻したいとは思わない」ときっぱり!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

ブレイク間近、アインシュタイン登場

歌手の浜崎あゆみ(35)が、“体作り”に対する心境の変化について、28日発売の雑誌「Nu...
写真