日刊サイゾー トップ > 芸能  > 江角落書き騒動に余罪?
ジーパン刑事の「芸能界マル秘裏ネタトーク」

江角マキコ(のマネジャー)「バカ息子」落書き騒動、近所で別の家にも被害が……

esumimakiko0911.JPG江角マキコ 公式ブログより

 “ジーパン刑事”の愛称でおなじみのジャーナリスト・片岡亮が、集めるだけ集めたのに忙しすぎて記事にできないマル秘裏ネタ情報を、日刊サイゾー芸能担当と大放言! ここだけの話、かなりヤバいです……。

■「FLASH」回収騒動と、『報ステ』ディレクター自殺の関係は?

サイゾー担当 写真誌「FLASH」(光文社)の1300号の記念号(9月23日号)が突然の発売中止で驚きました。雑誌側は「一部記事に不備があった」と発表しましたが、具体的な内容については触れませんでしたね。

片岡 中止発表があった月曜日、ちょうどニコ生番組『芸能番リターンズ!』の収録前で、共演の芸能記者がFLASHの関係者と電話でその件を話していたんですよ。

サイゾー担当 表紙に「世界最大の流出SEX写真」とか、テレ朝の『報道ステーション』で「反原発ディレクターが衝撃自殺!」の見出しがあったんで、その関係かと臆測が広がってました。

片岡 こういう時、僕なんかはまず「政治か、芸能か」と聞くんですが、話を聞いた記者によると「そのどっちでもない」って。そうなると、残るは素人さん関係だったりすることが多いんですが、今回は掲載された女性のヌードが、実は未成年の時のものだったとか。

サイゾー担当 児童ポルノに該当してしまうのなら、即アウトですね。

片岡 18歳の時のものかと思いきや、撮影したのは誕生日前で、17歳の時のものだと女性本人が話したと。

サイゾー担当 見た目には、どっちでも変わらなそうですけどね。児童ポルノといえば、AKB48の河西智美の写真集が発売中止になった件がありましたよね。最近すっかり姿を見なくなった気もしますけど、17日にニューシングルをリリースしますね。

片岡 本当は7月に発売するはずだったやつですね。河西さんってAKB時代はワガママだって叩かれましたけど、ソロになってからファン受けがいいって評判ですね。3月の写真集発売の握手会を見てきたら、対応がよくて、意外に女性ファンも多かったです。

サイゾー担当 へえ~、それじゃ今度のシングル3種類出すようなので、神対応だと全種類を買うファンもいそうですね。

片岡 逆に言えば、それをさせるための神対応ですからね(笑)。3月の時も1人で同じ写真集を何冊も抱えているファンがいました。

サイゾー担当 この商法、しばらくみんなやりそうだなあ。

片岡 あ、さっき話が出た『報ステ』のディレクターさんの自殺ですけど、親しかった作家の方から「私生活でかなりのトラブルを抱えていて、参ってた」という話を聞きました。

サイゾー担当 ネット上では「原発マフィアに殺された」なんて話になってますよ。生前「私が死んだら、消されたと思ってください」って言っていたこともあって。

片岡 僕が聞いた私生活のトラブルは、ディレクターと非常に近い別のところでも同じ話を耳にしたので、それが原因じゃないかという気もしますが、でも原発関係って、震災前は密かに封印された怖い話がたくさんありましたよね。原発反対の政治家を暗殺する計画が本当にあったという証言者がいたり、反原発派の嫌がらせで建物で不審火があったり、でも、そんな話が一切、報道されない時代がありました。

サイゾー担当 震災前、原発がらみの広告ってかなりのものでしたから、メディアも弱腰でしたね。

片岡 僕も以前やっていた週刊誌で、編集部に東京電力の広告担当がかなり偉そうな態度で出入りしていたのを見たことがあります。雑誌内の懸賞の賞品になっているアイドルのサイン入りグッズを見て「これちょうだい」って勝手に持ち出したりして、それも大学を出たばかりの若いヤツだったり。


12
こんな記事も読まれています

江角マキコ(のマネジャー)「バカ息子」落書き騒動、近所で別の家にも被害が……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

瓜田純士がアンチにマジ切れ!?

写真誌「FLASH」(光文社)の1300号の記念号(9月23日号)が突然の発売中止で驚き...
写真