日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 元テレ東・亀井アナの人相が激変

元テレ東“Fカップ”女子アナ・亀井京子が、激ヤセで人相激変! 「まるで別人」「一体何が……」の声

kamei0929.JPG亀井京子オフィシャルブログより

 元テレビ東京アナウンサーで、現在フリーの亀井京子(31)の“激ヤセ”ぶりが話題となっている。

 亀井は、24日放送の情報番組『バイキング』(フジテレビ系)にゲストとして出演。この日から始まった料理コーナーの進行を務めた。

 放送中、ネット上では「この亀井アナって、あの亀井アナ!?」「まるで別人!」「頬こけてる」「人相ってここまで変わるものなのか」「一体何が……」といった驚きの声が相次いだ。

 亀井は、2005年にテレビ東京へ入社し、『スポーツ魂』や『ワールドビジネスサテライト』などに出演。愛くるしいルックスや、Fカップのバストが話題となり、注目を集めた。その後、読売ジャイアンツ(現:横浜DeNAベイスターズ)の林昌範投手との結婚を機に、08年に退社。10年にオーケープロダクションに所属し、フリーアナとして再出発したが、2児の子育てに専念していたためか、しばらくはテレビで見る機会が少なかった。

 しかし今年に入り、過度の“開運マニア”であることを告白。1月放送の『有吉反省会』や、2月放送の『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP』(日本テレビ系)で、「開運のために置いた観葉植物で、自宅はジャングル状態」「トイレには『烏枢沙摩明王』という神様がいる。トイレを朝から晩まで磨いている」「夫のパンツを全部捨て、赤パンツに変えた」などと語り、共演者から「新興宗教にハマってるみたい」などとドン引きされていた。

「テレ東時代は、ふっくらとした丸顔で、かわいらしいイメージだった亀井ですが、現在はその面影がないほどに変わってしまった。『有吉反省会』に出演した際にも、ネット上で『拒食症では?』と騒がれていましたが、『バイキング』の亀井はその時よりもさらに痩せて見える。さらに、人相の激変ぶりから、整形疑惑まで浮上しています」(芸能ライター)

 女子アナ時代は「かわいい」と評判だった亀井。今はすっかり「怖い」と評されることが増えたが、本人はこの反応をどう感じているのだろうか?

最終更新:2014/09/29 23:00
こんな記事も読まれています

元テレ東“Fカップ”女子アナ・亀井京子が、激ヤセで人相激変! 「まるで別人」「一体何が……」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

岡野陽一『R-1』で刻んだ爪跡

元テレビ東京アナウンサーで、現在フリーの亀井京子(31)の“激ヤセ”ぶりが話題となってい...
写真