日刊サイゾー トップ > 芸能  > 松岡修造モノマネ・こにわを直撃!

テニス錦織圭の躍進で注目される“松岡修造ものまね”こにわが、テニスに詳しすぎるワケを直撃!

 テニス全米オープンで日本人初の準優勝を飾り、楽天ジャパンオープンで2年ぶりの優勝を果たすなど、錦織圭選手の活躍に日本中が沸いている。ところで、ちょっと気になったのは、決勝後に松岡修造そっくりモノマネでおなじみの「こにわ」が、ホンモノさながらに熱く全米オープン決勝の戦いぶりについて語っていたことだ。

 こにわといえば、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でブレークしたサンミュージック所属の芸人。同番組では瞬間的なものまねを披露するのみだが、日本テレビの情報番組『PON!』などを見ていると、テニスについてジェスチャー混じりに熱く語る語る……。その語り口が松岡そっくりなのもさることながら、あまりにテニスに詳しすぎる。ともすれば、本人に代わって解説できてしまいそうなほどだ。

 もしかして、もともとテニスに精通している人なのだろうか。ご本人を直撃した。

「テニスはもともと好きで、試合もたくさん見ていますし、時間ある限りできるだけ現場に足を運んでいます。ただ、テニス経験はないんですよ」

 もともと学生時代に部活でバスケをやっていたこと、父親が巨人ファンで幼い頃から野球を見ていたことなどから、昔からスポーツ観戦は大好きだったというこにわ。面白いのは、スポーツ観戦の「好き」の観点が、一般とは大きく異なる点だ。

「小学5年頃から、スポーツを見るときに何を見るかというと、僕の場合は『解説』を聞いていたんですよ。いろんな解説者の理論があって、それがわかってくると、プレイを見ていても『あ、これは解説者の〇〇さんが言っていた、あの理論だな』といった具合に理詰めでわかってくるし、展開も読めるようになる。解説者の理論と、目の前で繰り広げられるプレイとが、テトリスのピースがかちりとハマるときのようにつながる瞬間が、なんともいえない面白さなんです」

 ちなみに、こにわはテニスだけでなく、他のスポーツにも豊富な知識を持つ。

「たとえば、サッカーW杯のとき、ギリシャ戦後にそのまま『PON!』の放送になったんですが、スタッフさんから『こにわ目線で解説して』と言われたんです。北澤豪さんがスタジオにいらしていて、元選手で解説者でもあるすごい知識の方の前で解説するということで、当然すごく緊張して。で、僕がずっとしゃべっている間、北澤さんが黙って僕を見ていて、終わってからもやっぱり僕を見ていて。何を言われるんだろうとドキドキしてたら、一言『すごいね……』と褒めていただきました(笑)」

 こにわが松岡修造ものまねに初めて挑戦したのは、まだ素人の頃の2002年。日韓ワールドカップを見ていたとき、母親の前で遊びがてらやってみたらウケたのが最初だった。

 その後すっかり忘れていたが、07年に、キャラクターコント番組『コンバット』(フジテレビ系)で、当時のスタッフが松岡修造という人の面白さに注目し始めていたことと、「松岡修造に顔が少し似ている」ということでリクエストされ、「昔やったことがある!」と思い出して、挑戦することになったのだ。

 ただし、07年の披露時には研究がまだ足りず、反応はいまひとつだったという。

「当時はただのものまねで、うわべだけをなぞっていたから、ウケなかったんですね。そこで、松岡さんが出演する番組を見まくり、本も読み、松岡さんならどう言うか、どんなリアクションをするか、松岡修造という人を内面から研究したんです。僕が目指しているのは、松岡さんのものまねじゃなく、『完コピ』。松岡さんは素材そのものが素晴らしいから、余計な手を加えたらブレてしまうので、生のまま出したほうが断然面白いんです」


12
こんな記事も読まれています

テニス錦織圭の躍進で注目される“松岡修造ものまね”こにわが、テニスに詳しすぎるワケを直撃!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

売れっ子おじさん俳優・川瀬陽太の素顔

テニス全米オープンで日本人初の準優勝を飾り、楽天ジャパンオープンで2年ぶりの優勝を果たす...
写真