日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > フジまた焼き直しで、沢尻大惨敗

沢尻エリカ『ファーストクラス』“焼き直しのフジ”が8.8%大惨敗! 「キャスト多すぎ」「すぐ日テレに変えた」の声

sawajiri1016.jpg

 かねてから注目されていた綾瀬はるか主演『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)と、沢尻エリカ主演『ファーストクラス』(フジテレビ系)の、水曜10時放送枠の視聴率対決。15日に両ドラマが初回を迎え、『きょうは会社休みます。』が圧勝となった。

 綾瀬が“30歳処女”のOLを演じる『きょうは会社休みます。』は、初回視聴率14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と好スタート。対し、ファッション業界の“足の引っ張り合い”が描かれる『ファーストクラス』は、8.8%と1ケタであった。

「フジは、昨年10月クールの堺雅人主演『リーガルハイ』以降、『水10対決』で日テレに惨敗続き。前クールでは、1966年放送の名作を焼き直した『若者たち2014』の最終回が6.1%と大惨敗したばかりにもかかわらず、2クール続けて焼き直しドラマで勝負に挑むとは、今のフジの企画力の乏しさをものがたっていますよ」(番組制作会社関係者)

 『ファーストクラス』は、4月クールの深夜枠で放送されたドラマの続編。前作は回が進むにつれ視聴率を伸ばし、深夜ながら最終話で2ケタに届いた。

「放送前から『またフジの焼き直しか……』と悪評も立っている『ファーストクラス』ですが、まさか初回から、深夜枠の視聴率を下回るとは……。視聴者からは『キャストが多すぎて分かりにくい』『登場人物詰め込みすぎで疲れる。すぐ日テレに変えた』という声も目立つ。制作サイドが前作の評判に調子に乗って“やりすぎた”といった印象。沢尻をはじめ、キャストの演技は好評なだけに、実にもったいないですね」(芸能ライター)

 低調スタートとなった『ファーストクラス』。今後、『きょうは会社休みます。』の背中を見ることはできるだろうか?

最終更新:2014/10/16 19:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed