日刊サイゾー トップ > 芸能  > 一発屋芸人が封印した幻のギャグ

往年のギャグでCM出演中! ダンディ坂野、レイザーラモンHGが封印した“じゃないほうギャグ”って!?

dandy_123.jpg

 現在、4社のCMに出演するダンディ坂野に続き、11月からオンエアされた「ピザハット」のCMに、今度はレイザーラモンHGが抜擢され、往年のギャグ「フォー!!」を連発している。

 それにしてもダンディの「ゲッツ!」は2003年、HGの「フォー!!」は05年に生まれたギャグ。今になってもCMで重宝されるとは、恐れ入るばかりだ。


「『ゲッツ!』や『フォー!!』は、フレーズが短くCMには使い勝手がいい。ダンディの今の年収は3,000万円ともいわれ、あらためてヒットギャグのある芸人の強みを感じさせます」(芸能ライター)

 しかし、誰もが知っているヒットギャグの陰には、まったく笑われずに消えていった悲しいギャグも存在する。放送作家が明かす。

「レイザーラモンHGは、『フォー!!』を生み出した翌年に、さらなる進化を目指して新ギャグを試みたことがありました。ブリッジの体勢から上体を起こし、股間と左手を上下にゆすり、『ワッ、ワワワッ、ワッショ~イ!』と股間を突き上げるギャグでしたが、あまりに卑猥なため、お茶の間に浸透することはありませんでした」

 一方の坂野にも、「ゲッツ!」や「おひさしブリーフ」以外の“じゃないほうギャグ”が存在する。

「最近は完全に封印しているのが『サンキューノーベンバー』です。ダンディはネタの中によく英語を使いますが、もともとは『サンキューソーマッチ』から派生したらしい。意味を尋ねたら、『意味なんてあるわけないだろ!』と逆ギレされました(笑)」(同)

 たとえ「一発屋芸人」と呼ばれようとも、ヘタに二匹目のドジョウを狙うより、ヒットギャグにしがみつくのが芸能界で生き残る秘訣のようだ。

最終更新:2014/12/04 11:18
こんな記事も読まれています

往年のギャグでCM出演中! ダンディ坂野、レイザーラモンHGが封印した“じゃないほうギャグ”って!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

瓜田、ジャニーさんの少年愛に持論

 解散、脱退、不祥事など、このところジャニー...…
写真
インタビュー

脚本&演出・松澤くれはが語る“舞台”

 昨年8月、『りさ子のガチ恋▽俳優沼』(▽はハートが正式表記。以下同)という斬新なタ...…
写真