日刊サイゾー トップ > 芸能  > 北川景子、喫煙報道に苦い過去

北川景子喫煙報道、事務所反論の裏に「“卒煙”協議会に暴露された」過去あった

kitaga1211.jpg

 「週刊新潮」(新潮社)で喫煙報道のあった女優の北川景子について、所属事務所が今月4日、公式サイトを通じて「北川に喫煙の事実はありません」と異例の否定コメントを出した。


 同誌によると、ロックミュージシャンのDAIGOと交際発覚したはいいが、潔癖症の彼に対し、北川は“ヘビースモーカー”だというのだ。これに北川の所属事務所は「以前より北川の喫煙報道がありますが、北川に喫煙の事実はありません」と過去の報道を含めて完全否定。「何卒ご理解頂き、今後共応援よろしくお願い致します」とファンに理解を求めた。

 事務所が強硬に否定した裏には、過去の忌々しい記憶があるからだ。そもそも北川に喫煙のウワサが流れ始めたのは、2008年頃のこと。ネット上で広まり、10年に出演した月9ドラマ『月の恋人』(フジテレビ系)を機に、喫煙説が有力なものに……。中国でロケを行った際、現地メディアに上海の浦東国際空港の全日空VIPルームで出発待ちをしていた北川が「搭乗まで異常なほど、タバコを吸い続けた」と書かれたのだ。

 さらに11年には、タバコ問題首都圏協議会が毎年発表している「タバコやめてネ」コンテストで、当初禁煙に成功し「卒煙」表彰を受けるはずだった北川が、土壇場で対象から外された。

 その際、同協議会はご丁寧にマスコミ各社に「緊急のお知らせ(お詫び)」と題するFAXを送付。そこには「昨日、北川さんのマネジャー氏に確認の電話を差し上げたところ、まだやめておられないとのことでした。従いまして、今年の『卒煙表彰状』は立川志の輔師匠と堺正章氏のお二人にお送りしましたので、お詫びして訂正させて頂きます。大変申し訳ありませんでした」と記されていた。

 これに激怒したのが、北川の所属事務所だ。

「協議会の選考委員は年配の方が多く、最初は北川さんのことなど知らなかった。喫煙の話も自分たちで調べたのではなく、ネットや週刊誌の報道を真に受けただけ。そんな方たちに勝手に卒煙表彰された挙げ句、さらに訂正コメントまで出され、イメージダウンを招いた。これ以降、事務所は北川さんの喫煙話にピリピリしています」(スポーツ紙記者)

 “清純派”北川のイメージ作りは大変なようだ。

最終更新:2014/12/11 12:12
こんな記事も読まれています

北川景子喫煙報道、事務所反論の裏に「“卒煙”協議会に暴露された」過去あったのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

ゆるふわ系殺し屋マンガ2選

『ゴルゴ13』『シティーハンター』『クライン...…
写真
インタビュー

2018年の日本映画を英国人Pが語る

「週刊新潮」(新潮社)で喫煙報道のあった女優の北川景子について、所属事務所が今月4日、公...
写真