日刊サイゾー トップ > 芸能  > 葉山エレーヌ、レギュラー復帰困難

離婚から8カ月の葉山エレーヌ、レギュラー番組獲得目指すも、いとうあさこ頼りで……

hayamaere-nu122s5.jpg『葉山エレーヌ | アナウンスルーム | 日本テレビ』

「離婚してから8カ月以上がたってますからね。さすがにもう吹っ切れてるようですよ。離婚直後は、心労からかだいぶ痩せて頬がこけていましたが、今はもう元通り。『離婚して痩せたのがよかった!』と言ってたのには、ビックリしましたけどね(苦笑)」(日本テレビ関係者)

 今年4月、年下の一般男性と離婚した日本テレビアナウンサーの葉山エレーヌ。昨年2月には都内の病院で第1子となる男児を出産している、“シングルマザー”でもある。そんな彼女の目下の悩みは、地上波のレギュラー番組がないことだという。

「確かに離婚してからは、彼女にはまだ大きな仕事は回ってきていません。それでいろいろな人に相談しているみたいですね。芸人のいとうあさこさんとは仲が良くて、番組やイベントで一緒になったりすると、いつも話し込んでますよ。『聞いてくださいよ、あさこさん!』と、葉山アナのほうから駆け寄ってます。結構、2人で飲みに行っていてで、別れ際にはいつも『また飲みに行きましょうね!』と言ってました。おそらく、独立も考えたんだと思いますが、今の彼女を欲しいという事務所はないでしょうね」(芸能事務所関係者)

 いつになったらあのノースリーブやホットパンツなどの奔放なファッションを、地上波で見ることができるのだろうか?

最終更新:2015/01/02 08:00

離婚から8カ月の葉山エレーヌ、レギュラー番組獲得目指すも、いとうあさこ頼りで……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

コント番組が乱立、区別つかず!? 

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただ...…
写真
インタビュー

8歳から内職、経験職種は100種類…作家「爪切男」

 デビュー作『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)で自分の愛した女性たちを描き、ドラマ化さ...
写真