日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 日テレ内定取消アナがAV化!?

日本テレビ内定取り消しアナがAV化!? STAP細胞、集団的自衛権……珍妙なるパロディAVの世界

 一方、ひんしゅくを買いながらも発売が強行されたのが『素人芸能生中出し013 フィギュアな巨乳アスリートに生中出し』(プラム)で、こちらはソチ五輪の直後3月に発売され、フィギュアスケートの浅田真央と安藤美姫のそっくりさんが出演。「ミキママ」「まおたん」なる名前の女性が「大○と破局したフィギュア界のアイドル・まおたん。それを知ったミキママは、まおたんを不倫相手・モ○ゾフの下に連れて」という、あからさまにパロディとしたアブない内容だ。

「ただ、父親不明の子どもを産んだ安藤の騒動が頭をよぎって、痛々しいという声があった」と二郎氏。いずれにせよ、こうしたAV業界のコピーセンスは伝統芸といったところか。
(文=ハイセーヤスダ)

最終更新:2015/01/03 11:00
12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed