日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 乃木坂・松村、ますます孤立か

“ふりんご”こと乃木坂46・松村沙友理、連ドラ『天使のナイフ』女優に抜てきで「ますます孤立か!?」

matsumura1020.JPG

 昨年10月に集英社勤務の編集者・S氏との“路チュー不倫”が報じられた乃木坂46の松村沙友理が、来月スタートの連続ドラマ『天使のナイフ』(WOWOW)に出演することが分かった。

 同作は、少年法を題材にした社会派ミステリー。松村が連ドラに出演するのは、『BAD BOYS J』(日本テレビ系)以来、2度目。主人公(小出恵介)が店長を務めるカフェの“癒やし系店員”を演じ、ほかに乃木坂46の西野七瀬、桜井玲香も出演する。

 このニュースを受け、一部松村ファンから心配の声が上がっている。

「ファンは、『さゆりんご(松村の愛称)が、グループ内でますます孤立してしまうのでは?』と気が気でない様子。松村は騒動以降、『メンバーからハブられている』とのウワサが絶えない。実際、先月にニコニコ生放送で配信された本番前の楽屋映像で、ほかのメンバーが談笑する中、松村は1人ぼっちで、じっとうつむいていました」(芸能ライター)

 デビュー以降、清純派をウリにしてきた乃木坂46だが、松村の不倫報道が原因でイメージが崩壊。それに続くように未成年飲酒疑惑が報じられた大和里菜は、間もなく脱退に追い込まれた。さらに、これらの報道により、一度出場内定と報じられた『NHK紅白歌合戦』が、取り消される事態に。グループ内での松村に対する風当たりは、一気に強まったという。

「その上、松村は1人での活動も多く、相変わらず仕事が充実。当然、『あの子だけ、えこひいきされてる』『私は真面目にやってるのに……』と嫉妬心を抱えるメンバーもいるようです。松村に限らず、乃木坂46は確執のあるメンバー同士が、口を利かないこともザラ。ファンの前では元気な笑顔を見せている松村ですが、報道から3カ月がたった今も、精神的に堪えているのでは?」(同)

 「腕が折れそうなほど細い」と、激ヤセ疑惑も浮上している松村。今回のドラマ出演が、ますます孤立する原因にならなければいいが。

最終更新:2015/01/14 23:00

“ふりんご”こと乃木坂46・松村沙友理、連ドラ『天使のナイフ』女優に抜てきで「ますます孤立か!?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

異色の警察小説大賞の著者に聞く

昨年10月に集英社勤務の編集者・S氏との“路チュー不倫”が報じられた乃木坂46の松村沙友...
写真