日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 『HERO』劇場版、撮影が停滞中

『HERO』劇場版が“台本直し”で撮影停滞中「キムタクに日本アカデミー賞を……」

kimutakutaku0129.jpg

 7月18日に、8年ぶりの劇場版第2弾が公開される、木村拓哉主演の『HERO』。昨年末から撮影に入っていたのだが、予定よりもクランクアップが1カ月近く延びそうだという。


「実は、ジャニーズ側からかなり台本に直しが入って、脚本家の福田靖さんが頭を抱えているようです。そのせいで、撮影も15~25時とか、連日かなりハードに行われているとか。妊娠中の松たか子さん以外は、かなり詰め込みで撮影されていますよ」(映画関係者)

 当初は1月末に終わるはずが、2月末までずれ込むようだ。

「その原因というのが、米倉涼子さんとV6の岡田准一さんにあるそうです。米倉さんは昨年『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)で2014年の民放ドラマの最高視聴率を獲得しました。それまで首位だった『HERO』は平均視聴率も抜かれてしまい、SMAPマネジャーのI女史はかなり機嫌が悪かった。その後、岡田クンが日本アカデミー賞の優秀主演男優賞と優秀助演男優賞をダブルでノミネートされました。木村さんも06年に『武士の一分』で優秀主演男優賞を受賞したのですが、事務所の方針で辞退したんです。それが、今回は辞退しないという方向になったので、どうやらこの『HERO』で来年は木村さんに賞を獲らせるために台本を直させているそうです。周囲は、たまったものじゃないですよね……」(芸能事務所関係者)

 果たして、来年の日本アカデミー賞に、木村の姿はあるのだろうか――。

最終更新:2015/01/29 11:34

『HERO』劇場版が“台本直し”で撮影停滞中「キムタクに日本アカデミー賞を……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

東海テレビが捉えた報道の自画像

7月18日に、8年ぶりの劇場版第2弾が公開される、木村拓哉主演の『HERO』。昨年末から...
写真