日刊サイゾー トップ > エンタメ  > フジ宮澤アナ、意外な夜の顔

フジテレビ宮澤智アナ“お泊まり熱愛”報道でバレそうな「ヤリ捨てっぷり」って!?

41YaqMh9l2L.jpg『あおぞら』(ポニーキャニオン)

 プロ野球・巨人の小林誠司捕手との熱愛が写真誌「フライデー」(講談社)で報じられた、フジテレビの宮澤智アナ。1月30日の『すぽると!』では何も語ることはなかったが、同局関係者は、宮澤アナの「ヤリ捨てぶり」が表沙汰にならないか戦々恐々としているという。


 同期の男性アナウンサーと長らく交際を続けていた宮澤アナ。阿部慎之助捕手に代わり、人気球団の“イケメン捕手”としてブレーク間近な小林選手との熱愛には、フジの亀山千広社長も「いい恋愛をしてほしいと思います」と後押しするなど、歓迎ムードが漂う。同世代の美男美女。このまま「結婚」の二文字が見えてくる展開も予想されるが、くだんの関係者が心配するのは、小林選手に行きつくまでの「派手な交際」の中身だという。

「もともと宮澤アナは、学生時代からタレント経験がある割には、交友関係はそれほど派手ではなかったんです。もちろん、あちこちから合コンのお誘いは来ていたようですが、お目付け役の女性ディレクターX氏がそれを振り払い、その分、酒豪のX氏が飲みにつれて行って羽目を外していたほど(笑)。でも、同期アナと破局後、宮澤アナはリミッターが外れてしまったから、さあ大変。次々と誘ってくる選手たちの、夜のお相手をしたという話が続出しました。しかも、困ったことに、選手が一夜限りでポイ捨てするならよくある話ですが、選手がお熱を上げているのに、宮澤アナがこれを“塩対応”。連絡も取れないし、球場で当該選手と会ってもスルー。まさにヤリ捨てしていたんです。今回の熱愛で、選手サイドから相当な反感を買うことは間違いありません」(スポーツ紙プロ野球デスク)

 くしくも2月は宮崎と沖縄でプロ野球のキャンプがスタート。現場を訪れる宮澤アナは、どんな顔で取材するのか……?

最終更新:2015/02/04 10:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed