日刊サイゾー トップ > 芸能  > JYJが小室哲哉の曲を歌う?

「小室哲哉の曲をJYJに歌わせる!!」“ゴッドプロデューサーKAZUKI”ことGODが怪気炎

kazuki0217.jpg嵐を呼ぶ男・GOD(撮影/有高唯之、「月刊サイゾー」09年1月号)

 JYJが小室哲哉の楽曲を歌う!?

 なんとも唐突で微妙なニュースが飛び込んできた。といっても、このニュースを発信しているのは、ゴッドプロデューサーKAZUKI。かつて、小室哲哉に会ったこともないのに小室の暴露本を書いたり、故・真樹日佐夫氏と組んで「『あしたのジョー』の続編を制作する!」とぶちあげたりするなど、サイゾーではおなじみの(?)お騒がせ人物だ。

 そのKAZUKIが「このたび、肩書きはゴッドプロデューサーで、名前はGODに改名することになった」という宣言とともに「GODによる神プロジェクトの第一弾はJYJ。彼らに小室サウンドを歌わせる」と通知してきた。それにしても、なぜJYJ、そしてなぜ今、小室? 常人には理解しがたいGODの狙いを聞いてみると──。

──本当に、JYJに小室の歌を歌わせるんですか?

GOD そうなるように動いている。かつて、小室哲哉がイーミュージックと契約している時(2007年~09年)に、彼は1億円以上の金を借りているんだけど、それがいまだ未返済。その時、イーミュージックは債権の担保として、小室に2曲つくらせた。一方、オレには、一時期イーミュージックの総合プロデューサーを務めていた時期にできた、同社に対する800万円の債権がある。しかし、イーミュージック社長の笹原雄一は、何度督促してもそれを払う気がない。挙げ句、この小室の曲を借金のかたとして差し出してきたので、オレはこの曲で商売しようと。じゃ、誰に歌わせるか? いまさら日本人に歌わせても面白みがない。だったら、特別なルートもあるし、JYJがいいんじゃないか。または、曲自体は女性に歌わせることを想定して書かれているようなので、JYJがプロデュースする新人女性アーティストという感じで、日本と韓国でリリースすれば話題にもなる。この曲、「Cry for you now」ていうの、ちょっと聞いてみて(iPhoneで小室の曲を流す)。

──いかにもな小室サウンドですね。イマドキ、これが流行るんでしょうか?

GOD 売れない、売れない。安っぽい音楽でしょ。だから、仕掛けが必要なの。JYJと絡めないと。

──JYJへのコネクションはあるのですか?

GOD JYJが所属するC-JeSのペク代表とめちゃくちゃ仲がいい人がオレの知り合いなの。キムさんっていうんだけど、彼がペクを向こうで飲ませ食わせして、籠絡することになってるから。ただ、仕掛けはこれだけではない。もうひとつとセットなの。それがこれ。JYJのジェジュンをオレがやっている「国連世界動物救済支援機構 詩月財団」という動物愛護団体の理事長の詩月から動物愛護大使に就任させる。

──動物愛護大使ですか?

GOD ジェジュンは猫とか動物好きで有名。彼が大使になってくれれば、オレの動物愛護活動も広まるし、彼にもメリットがある。こういう大使のような国際的な社会貢献度が高い役職につくと、徴兵への召集が延びることがあるんだよ。ジェジュンは今春にも徴兵にいくといわれている。C-JeSは、少しでもJYJとして長く活動させたいから、食いついてくるはず。これもキムさんに任せてるんだけど、今は6:4で実現できそう。ネックになってるのは、ギャラの問題。あくまで公益目的の動物愛護財団なので高い予算は出せないからと打診したら、「1ケタ違う」と言われた。でも、数千万で実現させるのは凡人。低予算で実現させるのがGOD。ジェジュンは最初に一度、就任記者会見に出てもらうだけで、あとは名前だけ置いてくれればいい、向こうも損はない。また、就任会見をニコニコ生放送で有料放送したら、例えば600円の課金で10万人が見れば、6,000万円の売り上げが上がる。ファンも喜ぶし、それをJYJの事務所と配分する。と、こんな感じで仕掛けてるんだ。

──ニコ生といえば、GODはイーミュージックの笹原氏と組んで、JYJ情報をファン向けに提供する有料放送をしていますが、あそこで公開している情報もキムさんルートで仕入れたものですか?


12
こんな記事も読まれています

「小室哲哉の曲をJYJに歌わせる!!」“ゴッドプロデューサーKAZUKI”ことGODが怪気炎のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

加藤ひさしが語る32年間の軌跡

JYJが小室哲哉の楽曲を歌う!? なんとも唐突で微妙なニュースが飛び込んできた。といって...
写真