日刊サイゾー トップ > 芸能  > キー局男性アナがぼったくり被害に

キー局男性アナウンサーも被害に! 歌舞伎町“ぼったくり”キャバクラの手口とは

kabukicho0226.jpg

 新宿・歌舞伎町で相次ぐぼったくり被害で、全国ネットの情報番組に出演している男性アナウンサーも被害に遭っていたことが分かった。

「若い男性と2人で少し酔った感じで店に入ってきましたが、接客女性の態度があまり良くない感じで、1時間ほどで連れの男性に促されるようにして店を出ようとしていました。8万円ぐらいを請求されて怒っていた」

 アナを目撃したのは、この店でぼったくりに遭った別の被害者男性だ。店は23日に従業員5人が逮捕された、歌舞伎町のキャバクラ「クラブ・セノーテ」。逮捕容疑は昨年12月、飲食中に眠ってしまった30代男性に51万円もの不当な代金を請求し、「払えない分は、ここで働け」と脅して、強制的に客引きや便所掃除をさせていたもの。5人は容疑を否認しているが、不当な高額請求の被害が、最近だけで50件以上も寄せられており、筆者が先の被害者男性を取材したところで、アナの被害も判明した。

 男性は昨年7月、この店で飲んでいたところ、アナら2人が入店。精算時に店側とトラブルになっていたという。アナは12年入社で、主に昼の情報番組に出演。昨年、女子アナとの熱愛疑惑も浮上したイケメンだ。

「テレビで見かけていたので、すぐに分かりました。彼らが店員と口論になっているのを見て、私自身も、そこがぼったくり店だと気付いたんです。アナウンサーは『俺はテレビ番組をやっているから、変なこと言うと事件になるよ』と強く反論していましたが、連れの男性があきらめたように代金を支払って出て行きました。直後に私も店を出ようとして、同じように6万円を請求されました」(被害男性)

 アナは局内では「酒に弱い」ことで知られていたが、一方で新橋のキャバクラ店でも目撃情報があり、夜飲みに出ることはよくあるようだった。出演番組のディレクターによると「被害に遭ったという話は聞いていないですが、普段は六本木や銀座、新橋あたりで飲んでいるようなので、歌舞伎町の繁華街の事情には詳しくなかったのかもしれない」という。

12

キー局男性アナウンサーも被害に! 歌舞伎町“ぼったくり”キャバクラの手口とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

『死霊の盆踊り』ほか珍作映画

新宿・歌舞伎町で相次ぐぼったくり被害で、全国ネットの情報番組に出演している男性アナウンサ...
写真