日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > NMB新曲、内輪対決の茶番ぶり

SKE48対NMB48“ミュージックカード対決”の茶番ぶり「いい曲なのに」「運営に幻滅」ファンも落胆

yamamotosayaka.jpg撮影=岡崎隆生

 NMB48が3月31日に発売するシングル「Don’t look back!」(laugh out loud records)が、CDのほかに“ミュージックコネクティングカード”を62種類発売することがわかった。NMB48劇場支配人・金子剛氏が26日、Google+で明かした。

 ミュージックコネクティングカードとは、印刷されたQRコードから、音楽ダウンロードや映像ストリーミングなどが楽しめる商品。NMB48各メンバーの写真が印刷された62種類は、1枚285円(税抜)のバラ売りのほか、特製カードケースが付いた各チームのセットや、特典付きの全コンプリートセットも販売するという。

 しかし、この手の商品は、音楽コンテンツとしての要素が薄いため、オリコンランキングでCD同等に扱われることが、かねてから疑問視されている。また先日、NMB48と同日にニューシングルを発売するSKE48が、劇場盤CDにミュージックカードを付けることで、チャート上の数字を稼ごうとしていることが判明し、批判が殺到(既報https://www.cyzo.com/2015/02/post_20730.html)。NMB48ファンからも、「NMB48がこんなことやったら、ファンやめる」「NMB48は、こんな卑怯なことはしない」といった声が上がっていた。

 案の定、金子氏のGoogle+宛てには、「初めてNMBの運営に幻滅しました」「ガッカリです。金のことしか考えていないでしょ?」「呆れた。今回は買い控えます」「せっかくいい曲なのに、もったいない。NMBらしくなくて、冷めちゃいます」と、“ミュージックカード商法”に否定的な声が押し寄せているようだ。

「オリコンは、4月6日付のデイリーランキング以降、ミュージックカードの集計を合算することを取り止める発表をしており、今回のSKE48とNMB48の売り方は『集計廃止前の“滑り込み商法”』『最後だから、暴挙に出た』ともっぱら。また、ファン以外からは『完全に茶番』『はいはい、勝手に内輪で盛り上がってください』『AKB48グループなんて、数字と金だけの世界』と冷めた声が目立つ。今は批判的なファンも、『メンバーは悪くない』という意識がある限り、おそらく買ってしまうでしょうね」(芸能記者)

 オリコンチャートの穴を付いた商法で、売り上げ対決を繰り広げているSKE48とNMB48。「CDが売れない」といわれる現在、端から曲で勝負する気はないのかもしれない。

最終更新:2015/02/27 16:00
こんな記事も読まれています

SKE48対NMB48“ミュージックカード対決”の茶番ぶり「いい曲なのに」「運営に幻滅」ファンも落胆のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

瓜田純士が逃走犯をプロファイリング

NMB48が3月31日に発売するシングル「Don't look back!」(laugh...
写真