日刊サイゾー トップ > 芸能  > 見た目は姉御だが…冨永愛は依存体質?

「見た目は姉御肌だが……」長渕剛との師弟愛に走ったモデル・冨永愛の“依存体質”

tominagaai0311s.jpg『Ai 愛なんて 大っ嫌い』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

 「週刊文春」(文藝春秋/3月12日号)で不倫疑惑を報じられた、歌手の長渕剛とモデルの冨永愛。長渕は6日に千葉・市原市でコンサートツアーの初日公演を行い、その様子を一部のスポーツ紙が報じたが、不倫疑惑についてはまったく触れられていなかった。

「取材を許可したのは、長渕がOKを出したスポーツ紙3紙のみ。不倫疑惑など聞けるはずがなかった。くだんの冨永だが、長渕と師弟関係で結ばれ、すでに“チーム長渕”の一員だけに、ツアーには同行していたようだ」(レコード会社関係者)

 「文春」によると、いまや冨永は長渕に心酔し、長渕以外の人間の言うことは聞かず、国内外に活躍の場を広げてきたモデルの仕事にも消極的になっているという。いったい冨永は、どうしてしまったのか?

「見た目は、どう見てもドSの冨永だが、中身は恋愛依存症で、とことん男性に引っ張っていってほしいタイプ。なかなかそんな冨永を受け止めてくれる男性は現れなかったのだが……」(ファッション誌関係者)

 冨永は2004年に仏在住の日本人パティシエと結婚し、男児を出産。09年に離婚しシングルマザーとなってからは、12年に俳優の塩谷瞬の“二股騒動の被害者”として注目を浴びたが、この塩谷との交際にも、長渕が関係していたという。

「もともと、冨永は11年の東日本大震災のボランティア通じて知り合った、現参議院議員の山本太郎といい感じの関係だった。ところが、その当時、山本は原発問題から大阪に引っ越すことを決め、さすがに冨永に『ついてこい』とは言えず関係がギクシャクしていた。そんな中、同年の年末、長渕の豪邸で毎年恒例となっている餅つき大会に山本と冨永が参加。山本が冨永を俳優仲間の塩谷に紹介し、そこから冨永と塩谷が急接近。 ところが、塩谷にはほかにも複数の女の影があった上、かなり女々しい性格だった。そのため、二股騒動の発覚後、冨永のほうから別れを告げたという。塩谷との破局をきっかけに、冨永は従来からファンだった長渕に頭を下げ、プロデュースしてもらうことになった。長渕により肉体的にも精神的にも容赦なく追い込まれた冨永は、結果、長渕に依存し、深い関係に陥ってしまった」(女性誌記者)

 どうやら、冨永にとっては政治家となった山本も、世の女性たちを次々と虜にする塩谷も物足りなかったようだ。

最終更新:2015/03/12 11:34

「見た目は姉御肌だが……」長渕剛との師弟愛に走ったモデル・冨永愛の“依存体質”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政が再会を願う女優

「週刊文春」(文藝春秋/3月12日号)で不倫疑惑を報じられた、歌手の長渕剛とモデルの冨永...
写真