日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > モー娘ズッキ痩せた!ファン落胆?

「ズッキが痩せた!」モーニング娘。鈴木香音が“激太り”解消で、ファン落胆!?

zukki033s0.jpgモーニング娘。’15:プロフィール

 アイドルグループ・モーニング娘。の“ズッキ”こと、鈴木香音が「痩せた!」と、ネット上で話題になっている。確かに新曲「イマココカラ」のPVでは、他のメンバーに比べれば依然として大柄な感は否めないが、顎の線がシャープになり、かつてよりスッキリした体型のズッキを見ることができる。

 ネット上では、「ホント痩せたな。もう一段階頑張れば皆見直す」「ズッキやるじゃん。キープやで」「すごいな、オッパイそのままで痩せたのか」「激やせと言うほどでもないが、痩せてきてるのは間違いないな」といった具合に、激ヤセでかわいくなったと、もっぱらの評判。もっともデブキャラで売ってきた鈴木だけに、熱心なファンの中には「いざ痩せると、なんかさみしいよね」と、激ヤセを嘆く声も。

「鈴木は2011年に、第9期生としてモー娘。に加入。中学生だった当時はほっそりとした美少女キャラでしたが、徐々に巨大化。ピーク時は70キロはあったのでは。ただ、彼女はほかのアイドルと違い、デブキャラをネタにするなど、ファンの支持を集めていました。モー娘。は昨年、アメリカで公演を行いましたが、そのとき観衆からの声援を一番集めていたのが鈴木でした。アメリカンサイズの体型が受けたのでしょうか(笑)」(芸能ライター)

 モー娘。では過去、安倍なつみや加護亜依、吉澤ひとみなども“激太り”を指摘されたことがあった。

「“デブ”ということでは、過去最高でしょうね。先輩への挨拶よりも食事を優先すると、ほかのメンバーからバラされたほどの食いしん坊(笑)。これまで太ったり痩せたりを繰り返してきたのですが、昨年後半あたりから痩せ始め、今のところ体型を維持しています。高校生になったということもあるでしょうし、所属事務所も危機感を覚え、鈴木にダイエットを徹底させているかもしれませんね」(同)

 三枚目キャラのズッキだが、もともとは美少女キャラで、巨乳であることでも知られる。また、絶対音感の持ち主で、痩せてその気になりさえすれば、正統派アイドルとして売っていけるほどの器。ファンとしては、このままリバウンドせず、正統派アイドルへの道を邁進してほしいと思う一方で、これまでの三枚目キャラも捨てがたい。痛し痒しの心境なのでないか。

最終更新:2015/03/30 11:16
こんな記事も読まれています

「ズッキが痩せた!」モーニング娘。鈴木香音が“激太り”解消で、ファン落胆!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

“二番手芸人”かまいたちの野望

アイドルグループ・モーニング娘。の“ズッキ”こと、鈴木香音が「痩せた!」と、ネット上で話...
写真